ネコに育てられたハスキー犬とハスキー犬に育てられた猫がかわいすぎる【動画あり】

ところで、あなたは、犬と猫のどちらが好きですか?この話題は、動物好きが集まると、必ずといっていいほど議論になりますよね。しかし、もし、犬と猫、両方のいいとこ取りをした動物がいたら、かわいいのかもしれないと考えた人もいるかもしれないですね。

実は、そんなどちらの魅力をも兼ね備えた動物がいることが判明!現在ネット上でちょっとしたアイドル的存在となっています。今回は、猫に育てられたハスキー犬とハスキー犬に育てられた猫をご紹介します。

<スポンサーリンク>


 猫みたいなハスキー犬タリー

tally06

キャプション

タリーは、中国在住のメスのハスキー犬で、飼い主を毎日驚かせているのが、その猫っぽい行動の数々がネットで話題になりました。こんな風に、前足を横にたたんで座るスタイルや、小さな箱に入りたがるクセ、1日中窓から静かに外を眺めている様子など、猫のようなしなやかさといたずらっぽさを感じさせます。

tally12

キャプション

どうしてこんなふうに育ったのかというと、実はタリーは2歳になるまで猫と一緒に飼われていました。その後事情があって現在の飼い主に引き取られることになり、飼い主がネットの掲示板で、我が家の“猫風ハスキー”の話をすると、たちまち話題になり、画像共有サイトに、4日で70万回のアクセスがありました。

野生味あふれるハスキー犬のイメージとのギャップ、そしてその美しい顔立ちとスタイルが、世界中の犬派、猫派、どちらも虜にしているようです。仕草は明らかに猫ですが、ハスキーだけにイケメンなので、そのギャップに萌える人が続出しています。

tally10

キャプション

もちろんタリーは犬らしい一面もあり、自分のことを猫と勘違いしているかは分かりません。でも、見れば見るほど猫のように見えますね。(ソース

ハスキー犬に育てられた猫ロージー

husc1_R

キャプション

生後3ヶ月で保護された子猫のロージーは、一晩もつかどうかというぐらい非常に弱々しい状態でした。飼い主さんの家には、リロというハスキー犬がいました。そこで、最後の頼みで、ロージーをリロの側においてみることにした飼い主さん。すると、その瞬間、リロが、まるでお母さんになったかのようにロージーに接し始めたのです!

その様子は、こちらから見ることが出来ます。

それからというもの、一時は命が危ういと思われていたロージーが、どんどん回復していきました。(ソース

980x_002_R1

キャプション

それから、1年。ロージーはなんと、リロの愛情を受け継ぎ9匹の迷い猫のお母さんになりました。飼い主さんが9匹の子猫たちを連れてくると、ロージーは、すぐにお母さんのようにふるまい、世話を始めました。さすがにお乳は出ないけれど、ロージーは子猫たちの母として愛情をいっぱい注いでいます。母になったロージー、何だか、頼もしく見えますね。(ソース

ちなみに、近況は、こちらからご覧いただけます。

<スポンサーリンク>

コメントを残す