【性格診断】顔周りの仕草で分かる好きな人の深層心理5選

髪を触る人は、甘えん坊?ところで、あなたは、好きな人の性格って、どうやって知りますか?自分のこともよく分からないのに、好きな人のことなんて、分かるはずがないと思うかもしれませんが、実は、仕草を見ると、好きな人の性格が分かるのです。

そして、より深く好きな人のことを知ろうとすることで好きな人が自分らしく生きられるようになります。そしたら、あなたのことをもっと好きになり、優しく接してくれるようになるかもしれません。今回は、顔周りの仕草で分かる好きな人の性格を5つご紹介します。

<スポンサーリンク>


 1.手で口を隠す仕草をする

woman-933488__480

手で口を隠すのは、あなたに自分を知られたくないという思いが、無意識に仕草にあらわれているものです。この仕草をよくする人は、自分の秘密を人に話すのが苦手な人が多いです。

そして、自分の思いや考えを言えなかったりするかもしれません。また、相手に合わせすぎて、我慢してしまうと、どこかで、感情があふれてしまうこともあるでしょう。付き合い始めたら、そんなことがないように、時々、恋人の意見も聞いてあげてくださいね。

2.頻繁に髪をさわる

publicdomainq-0000806

髪を頻繁にさわる人は、不安になりやすく、甘えん坊です。また、恋人に自分の悪いところを指摘されると、「嫌われてしまった」思い、落ち込んでしまうことがあります。このタイプの人は、まずは、あなたが否定をせず、全てを受け入れてあげましょう。そして、良いところをたくさんほめてあげましょう。そうすると、安心することができて、あなたに優しく接してくれるようになるでしょう。

 3.唇を触る・ガムをかむ・爪をかむ

publicdomainq-0000104nsb

このような仕草をよくする人は、他人から認められたいという欲求が強く、自信がない人が多いです。また、自分と他人を区別することが苦手で、他人から認められないと、裏切られたと感じる傾向があります。このタイプは、まずは、認めて、ほめることが必要です。そして、自分の期待に応えてくれる人だと思ってもらえるようにしましょう。

 4.頬杖をつく

watch-828848_1280

頬杖は基本的に退屈 親しみ 寂しさのいずれかの心理を表しています。しかし、女性が男性の前で頬杖をつくということは、ある種の安心感や親しみの意味をもつことがあります。たとえば、頬杖をつくのは、不安や悩みを感じていて、誰かに支えてほしいと感じているサインの場合があります。特に、女性が男性の前で頬杖をつく場合は、男性に、自分を支えてほしい、守ってほしいと思っています。こんな時には、関係を深めるチャンス!相手の不安や悩みを、じっくり聞いてあげましょう。

 5.眉毛をさわる

publicdomainq-0002839

この仕草をしている人は、本心を隠しています。「眉唾」と言う言葉が示す通り、ウソを言って、相手をだましたい気持ちがあるのです。だけど、そのウソは、あくまでも、本心を隠したいという思いからなのです。だから、この仕草をする人は、あなたのことを、どこかで信頼していないことになります。もし、長く付き合っているなら、相手との付き合い方を見直してみるとよいですね。

あなたのことが好きなのかもしれないサイン1:まばたきが多い

couples-1057638__480

まばたきが多いのは、「ウソをついている」とか「緊張している」と解釈することが多いですが、よく考えてみると、好きな人の前でも、緊張しますね。つまり、あなたの前だと緊張してしまい、「好き」だから、まばたきが増えるという事があります。まばたきをしながら、あなたを見つめている場合、その可能性は、かなり高いでしょう。

 あなたのことが好きなのかもしれないサイン2:自分の服や襟を触る

tie-690084__480

もし、目の前の異性が、自分の服を触っていたら、あなたに、性的な魅力を感じているという事です。とくに、男性なら襟元、女性なら第一ボタンを触っているなら、かなり強く、性的な欲求を感じています。そんな時は、手を握るなどの軽いボディタッチをして、相手の気持ちを確認してみるとよいでしょう。

VIA:Pixabay,gatag,ソース,ソース2

<スポンサーリンク>

コメントを残す