台所の油汚れを簡単に壁から落とせる掃除方法とは?

台所は、料理をする場所であるため、どうしても目立ってしまうのが油汚れです。いつもは、あまり見向きもしない場所ですが、意外と汚れている場所。それは・・・ガス台周辺の壁。そして、吊戸棚。

我が家の吊戸棚は、幸い、茶色なので汚れが目立ちにくいのですが、その下に、食器を置くための棚が設置されているのです。そこに、油汚れがついた、ほこりがびっしり。これが、水拭きしただけでは、全く落ちませんでした。そこで、ほこり + 油汚れを落とすべく、色々、調べてみることにしました。

<スポンサーリンク>


台所の油汚れを簡単に落としたい場所は?

WIN_20160727_10_28_58_Pro

私が、どうしても、落としたい汚れは、コンロ周りの壁や吊戸棚の油とホコリのよごれなのです。実は、以前、水拭きをしてみたのですが、全く落ちませんでした。その時は、諦めたのですが、気になり始めると、台所で、火を使う仕事をするたびに、目が行くようになりました。

また、台所の壁って、普段は、あまり拭いたりする機会は少ないかと思います。そして、気づくと・・・悲しいほどに、茶色くなっていました。とにかく、ガスコンロ周辺の壁の汚れは、ひどくなる一方でした。

もしかしたら、このまま、このほこりが大きくなって、落ちるほどになってしまったら、火事になるかも?と、不安になってきました。

拭いても落ちない、ほこり + 油汚れは、油によって、ほこりが、くっついている状態なのです。だから、油汚れを落とすのと同じ方法では、きれいにすることができません。

台所の油汚れを効果的に落とす掃除方法とは?

gahag-0023116443

では、いよいよ、台所の油汚れを効果的に落とす掃除方法をご紹介していきます。

1.汚れている部分にぼろ布でサラダオイルを塗り数分おいてから乾いた布で拭きとります。汚れの状態によってはこれを数回繰り返します。油ホコリ?きれいにいた後のアブらっぽさが気になる場合は、中性洗剤を染み込ませた布と乾いた布で油っぽさを拭き取ります。

2.普通の食器洗い用の洗剤を熱めのお湯で溶いてスポンジに染み込ませて拭くと取れます。だらだら水分が落ちるので、反対の手に雑巾を持って落ちる水分を受けながら拭きます。

3.台所用洗剤をキッチンペーパーに染み込ませて5分くらいおきます。

4.粉石けんを水で溶いたものが油汚れにはよくききます。粉石けんでなくとも、普通の石鹸を削ったものでもかまいません。キッチンペーパーやティッシュを使って湿布して、少し時間をおいてから、拭きとります。

5.水でぬらし硬く絞ったスポンジまたは雑巾を用意します。汚れたところに重曹をふりかけ、擦ると落ちます。重曹だけで落ち難い場合は、石鹸の併用も効果的です。

まとめ

pizza-1013631__480

ガスコンロは、こまめに、掃除をするのですが、ガスコンロ周辺の壁は、あまり掃除をすることがありませんでした。今回、調べてみて分かりましたが、頑固な油汚れも、家庭にある洗剤などで、汚れがとれることが分かりました。これをきっかけに、こまめに手入れを行っていこうと思いました。

VIA:pixabay,gatag

<スポンサーリンク>

コメントを残す