七五三の写真撮影はいつがいいの?相場や安い時期について

秋といえば、七五三ですね。全国的には、11月15日前後に七五三のお祝いをしますが、同じ日に写真撮影をすると、子どもが疲れてしまうと考えてしまいますよね。そして、せっかく、子供が成長した記念だから、写真館で、ちゃんとした写真を撮りたいですよね。そこで、七五三の写真撮影って、いつがいいのか?相場や安い時期についてご紹介します。

<スポンサーリンク>


七五三の写真撮影は、いつがいいの?

七五三の写真撮影が、一番混むのが、11月です。11月に撮影もいいですが、混んでいると、一人にかけられる時間がとても短くなります。また、ゆっくりと撮影することができません。しかし、少し時期をずらせば、写真館は、安く撮影してくれますし、
ゆっくりと撮影してもらえて、写真館とお客さま、双方にとってメリットがあります。そのため、写真館も多くの特典やサービスをつけてくれます。

一日4~5組であれば、もし、写真がうまく撮れていなかったとしても、撮り直すことも可能となります。それに、混んでいると、周りが落ち着かない雰囲気になります。ただでさえ、普段来ない場所で緊張しているのに、子どもも落ち着かなくなり、ぐずってしまい、周りの迷惑になることもあります。

しかし、時期をずらすことには、このようなデメリットがあります。早く撮影してしまうと、年齢よりも幼い写真になってしまうこと。遅く撮影してしまうと、
七五三の写真を年賀状に使えないこと。そのあたりのことを考えながら、相場や時期について、考えていきましょう。

七五三の写真撮影の相場は?

大手写真館での相場は、20000~30000円

個人の写真館での相場は、15000~50000円

子どもは、すぐに大きくなってしまうので、その瞬間を、しっかりと残しておきたいと思えば、写真館で撮影したいですよね。大手写真館では、クーポン等を配布されているので、有効に使用されるとよいでしょう。また、費用を抑えたいのであれば、
衣装を多く着ないことです。やはり、撮影してしまうと、その写真を購入したくなるので、予算オーバー・・なんてことになりかねません。

あらかじめ、七五三の写真撮影に使う予算を決めておき、その合計額が超えないようにしましょう。

七五三の写真撮影って、安い時期があるのか

写真館に勤務している方によると、キャンペーン開始の5月は、まだ、写真撮影になれていないスタッフもいることから、4月~6月がおすすめとのことです。やはり、休日の撮影だと、両親や祖父母も来ることが多いし、そもそも、七五三シーズンだと、予約でいっぱいになってしまいます。

そうすると、周りの雰囲気もあり、子どもたちも落ち着いて、撮影することが出来なくなります。今しか、撮影できないから・・だからこそ、きれいな写真を残しておきたい。自分たちだけでなくて、全ての親が、同じように思っています。

落ち着いて、撮影したい、少しでも安く、プロのカメラマンにとってもらいたいと考えるなら、シーズンオフに、早撮りすることをオススメします。

まとめ

子どもの七五三の写真撮影を、写真館で行おうと考えるなら、4~6月の平日朝イチの時間帯がおすすめです。写真館も空いているため、ゆっくりとした気持ちで撮影ができ、その上、費用を安く抑えることが出来ます。

<スポンサーリンク>

コメントを残す