世界の奇妙な法律28選 2

実は、世界は、本当に広いので、まだまだ、奇妙な法律は、多く存在しています。今回は、世界の奇妙な法律の続編をご紹介します。

<スポンサーリンク>


■性や結婚にまつわる奇妙な法律

26.フランスでは「死人と結婚することができる。」

27.オーストラリアのタスマニア州では、「同性愛は認められていない」

28.オーストラリアでは、「コスプレしてはいけない。」

29.インドネシアでは「自慰行為をしてはいけない。」

30.アメリカのジョージア州では、「男性を平手打ちしてはいけない」

argument-238529_1280

31.1960年代までアメリカでは、「長髪の男性がディズニーランドに入場してはいけない」という法律があった

32.古代イギリスでは、「王の承認がなければ性行為をしてはいけない」という法律があった

33.ブラジルの男性は、「ガールフレンドが処女でないならば、結婚10日以内なら離婚ができる」

34.アメリカのアラバマ州で「アダルトグッズを販売してはいけない」

35.スイスでは、「18歳未満は性行為をしてはいけない」

■「これもダメ?」まだまだある、奇妙な法律

36.オーストラリアのヴィクトリア州では、「日曜の昼間にピンクのショートパンツ着用してはならない」

37.オーストラリアのアデレードとメルボルンでは、「言葉遣いの悪い歌詞の歌を歌ってはいけない。」

38.オーストラリアでは、「車にキーを付けっぱなしにしてはいけない」

mercury-1681428_1280

39.南オーストラリアでは、「なくしものを探してもらうために報酬付の広告を出してはいけない。」

40.バングラディッシュでは、「15歳以上の生徒が試験でカンニングをすると、拘束されることがある。」

41.パラグアイでは、「献血登録者同士なら、互いに決闘をしてもよい」

42.ロシアのモスクワでは、「気象予報士が間違った予報を行えば、罰金を科せられる可能性がある。」

43.スイスでは、「車のドアを思いっきり音を立てて閉めてはいけない」

44.中国上海では、「赤い車を所有することはできない」

classic-car-76423_1280

45.フランスでは、「人間の顔を持たない人形は売ってはいけない。」

46.ポルトガルでは、「海でおしっこをしてはいけない」

47.アメリカのミズーリ州では、「マーガリンを購入してはいけない」

48.イギリスの国会議事堂では、「死んではいけない。」

49.オランダでは、「大麻は認可されている一方で、たばこを吸ってはいけない」

cigarette-1868373__480

50.カナダでは、「車のシェアリングをしてはいけない」

51.イギリスでは、「クジラの頭は王の財産であり、尾は女王のもの」

52.フィンランドでは、「交通罰金は犯罪者の収入によって額が変わる」

53.中国では、「政府の許可なしにチベットの修道士は生まれ変わってはいけない」

参考サイト:何これ本当?これをしたら罰せられる、世界16の奇妙な法律,16 Forgotten Australian Laws You May Have Already Broken,12の奇妙な動物の法律,15 Weirdly Specific Laws About Dogs That You Didn’t Know Existed,Strange Dog Laws,国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10,Pixabay

<スポンサーリンク>

コメントを残す