世界にある奇妙な法律25選 1

ところで、世界は広いですよね?だから、日本人には、どうして、こんなことを法律で禁止しているのだろうかと首を傾げてしまうような法律がたくさんあります。

今回は、世界にある奇妙な法律を集めてみました。

<スポンサーリンク>


■犬に関する奇妙な法律

1.アメリカのオクラホマ州では「犬に変顔をしてはならない」

child-1121178_1280

2.アメリカのイリノイ州では「犬は15分以上吠え続けてはならない」

3.アメリカのデラウエア州では、「犬の散歩時は、カップルでも手をつないではならない」

woman-792150__480

4.アメリカのシカゴでは、「フレンチ・プードルをオペラに連れて行ってはならない」

5.アメリカのオクラホマ州では、「3匹以上の犬が私有地に一同に集まってはならない」

kinunup218

6.アメリカのウィスコンシン州では、「犬はリスを追いかけてはいけない」

7.アメリカのコネチカット州では、「タトゥーを持っている犬は、警察に報告することが義務付けられている」

8.アメリカのコネチカット州では、「犬を教育してはいけない」

9.アメリカのアーカンソー州では、「犬は午後6時以降に吠えてはいけない」。

australian-shepherd-435208__480

10.アメリカのニュージャージー州では、「犬は、「泣いている」と聞いてはいけない。」

11.アメリカのカリフォルニア州では、「犬は、主人なしで公共の場所にいてはいけない。」

dog-1673728__480

12.アメリカのイリノイ州では、「犬を臭くしてはいけない」

■その他、動物に関する奇妙な法律

13.アメリカのノースカロライナ州では、「犬と猫はケンカをしてはならない」

cat-595675__480

14.アメリカのシカゴでは「ペットにウィスキーやタバコをすすめてはならない」

TORI86_ballantines1720130825_TP_V

15.アメリカのワイオミング州では、「1月から4月までウサギの写真を撮ってはならない」

16.アメリカのイリノイ州では、「動物に、タバコを吸わせてはいけない」

cigarette-1868373__480

17.アメリカのコロラド州では、「夜間、テールライトを着用していない限り、猫は外に出してはいけない」

18.アメリカのカリフォルニア州では、「動物は、学校の半径16m以内では交配してはいけない」

19. アメリカ・オハイオ州では、「許可なしでネズミを捕まえてはいけない」

20.オーストラリアのビクトリア州では、「公共の場で犬やヤギを車につないだまま走ってはいけない。」

21.アメリカのジョージア州では、「ニワトリが道路を横切ってはいけない」

■仕事に関する奇妙な法律

22.オーストラリアのヴィクトリア州では、「 電球の交換は資格を持った電気技師のみに限られる」

light-bulbs-1125016__480

23.オーストラリアのクイーンズランド州では、「タクシーで干し草を運ぶ時はトランクに限られる」

■お酒にまつわる奇妙な法律

24.アメリカのテネシー州ムーア郡では、「ジャックダニエルの醸造所があるのに、お酒を売ってはいけない」

25.アメリカでは「ビールのテレビコマーシャルで、人がビールを飲むシーンは放映してはいけない」

PP_bear-thumb-autox1600-12584

参考サイト:何これ本当?これをしたら罰せられる、世界16の奇妙な法律,16 Forgotten Australian Laws You May Have Already Broken,12の奇妙な動物の法律,15 Weirdly Specific Laws About Dogs That You Didn’t Know Existed,Strange Dog Laws,国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10,Pixabay

<スポンサーリンク>

コメントを残す