世界で最も奇妙なホテル10選

あなたは、どこかに遊びに行こうと思った時、ホテルを目的地に選んだことはありませんか?世界中には、このホテルに泊まりたいと思うような、ユニークで珍しいホテルが数多く存在しています。

今回は、ちょっと、珍しいホテルに泊まってみたいと思う希望を叶えてくれる世界で最も奇妙なホテルを10か所ご紹介します。

WONDERSLIST

<スポンサーリンク>


1.サンドホテルウェイマスビーチ

Sand-Hotel-on-Weymouth-Beach

キャプション

イギリスのウェイマスビーチにある砂のホテルは、世界で、最もなくなってしまうのが早いホテルでしょう。このホテルは、マーク・アンダーソン氏など4人の彫刻家で、1,000トンの砂を使い、7日間で完成させました。

高い城のアーチ道や装飾品および塔もあり、まるで、本物の城のようです。インテリアもベッドやソファーなど、全て砂で作られ、出来る限りくつろげる空間を提供しています。

ホテルは、一泊約1400円以上を支払えば、宿泊が可能で、海の景色を含む、星空の下での夜と朝日を一番に見ることが出来ます。ただ、このホテルには、トイレがないので、夜中にトイレに行きたくなったら、○○で・・という事になりそうです。

ソース

2.ソルトホテルボリビアルナサラダ

Salt-Hotel-in-Bolivia-Luna-Salada

キャプション

このホテルは、世界的な観光地として知られるウニユ塩湖に、建てられています。だから、名前のまま、全ての壁は塩のブロックでできていて、床にも塩の結晶が撒かれています。ホテルには約100万の塩のブロックを使用して建てられ、家具や天井も塩が使われています。また、丘の上にあり、この周辺は、世界一広い平坦な場所なので、有名なウニユ塩湖が一望できるのです。

参照:限られた気象条件から生まれた美しすぎる世界の光景

2009年のサービス優秀賞、国際品質賞2009も受賞しており、サービスにも定評があります。もちろん、ファミリールームもあるので、家族連れにもおススメです。ちなみに、1泊17000円から宿泊することが出来ます。(ソース

3.バイエルンのフロンテンカッペルホテル

Waldseilgarten-Höllschlucht-in-Bavaria

キャプション

野外で夜を過ごしたい人には、ピッタリのホテルでしょう。でも、高所恐怖症の人には注意が必要かもしれません。なぜなら、このホテルは、「木の中で寝る」ホテルだからです。一見、テントのようにも見えますが、実際には4点式に支えられています。

床の上でフリースタンディングツリーの太い枝から吊るされた、いわゆる 「雲の上のテント」で寝ることができます。上昇と降下は、ロープを引っ張り上げるか前の登山コースから行くことが出来ます。ここからは壮大な山の景色を眺めることができます。

ちなみに、1泊30000円から宿泊が可能です。これはあなたが今まで見た中で最もスポーティなホテルの1つでしょう。(ソース

4.チリのマジックマウンテンホテル

Magic-Mountain-Lodge-Chile

キャプション

チリにあるマジックマウンテンホテルは、パタゴニアの国立公園内にあります。このホテルは、まるで火山のような建物になっていて、上から、滝のように水が流れてくるような外観です。そして、吊り橋を介してのみアクセス可能です。その姿は、まるで、森の中にある草原の丘のようです。

チリの密集した森林に囲まれているので、モンタナ・マジカ・ロッジのように見えます。また、この建築は、持続可能で質の高い材料で構成され、自然と森の魔法と調和しています。

ちなみに、1泊1部屋25000円ほどで宿泊することが出来ます。このホテルは、エコツーリストだけでなく、何か特別なものを探している、冒険が好きな旅行者を対象としています。(ソース

5.スウェーデンのツリーホテル

Tree-Hotel-in-Sweden

キャプション

あなたは子供の頃、木の家を持つ夢がありましたか?それは、今スウェーデンの北部で実現することができます。ツリーホテルは、田園風景の静かな村で、ホテルの部屋は木から6メートルの高さに吊るされています。

このホテルには、様々なタイプの客室があり、それぞれ異なる建築家によって設計されています。そのうちの1つの部屋は「ミラーキューブ」と呼ばれ、その外側は完全に鏡のようになっていて、客室は風景の中の反射によって完全に配置されているため、特に壮観です。このホテルを可能な限り自然に溶け込むようにするために、特殊な紫外線箔を使用して鳥がミラーキューブにぶつからないように配慮されています。ちなみに、価格は1泊あたり62000円で宿泊することが出来ます。(ソース

6.スウェーデンのアイスホテル

Ice-Hotel-in-Sweden

キャプション

冬にスウェーデンを訪れると、夜の長さだけでなく、本当に寒いところです。アイスホテルには6,000平方メートルの雪と氷があります。熱い寝袋に入り、氷の上のベッドで眠ることも出来ます。

ホテルは、1990年から営業を始めた世界初のアイスホテルで、毎年11月から建築が開始されます。ちなみに、氷は、毎年春にトーン川から数トンの氷を収穫し、近くの生産館に貯蔵し、900トンの氷と27,000トンの雪を確保しているのです。そして、ゲストのためのホテルの部屋が出来上がると、氷は研磨され、研磨され、刻まれます。

氷でできているホテルは、氷が解けないようにするため、室温を上げることが出来ないので、泊まるのに覚悟が必要なホテルの1つです。アイスホテル村のユッカスヤルビは毎年12月から4月にかけて営業しています。雪と氷の彫刻で作られたインテリアの装飾は、最も美しい場所の一つです。でも、さらに素晴らしいのは、結婚式が行われるホテルの氷の教会です。ちなみに、1泊約110000万円で宿泊可能です。毎年約50,000人が氷室を利用します。これが、5か月ほどで消えてしまうなんて、少しもったいない気がしますね。(ソース

7.ケニアのジラフ・マナー

Giraffe-Manor-Hotel-Kenya

キャプション

野生動物を飼っているホテルは、ケニアでのみご利用いただけます。世界のどこにいても、あなたはキリンが近くにいるのを見ることができるホテルがあります。

ケニアのナイロビ市郊外に住むカール・ハートリー家は、1930年代に建てられたイギリス式の邸宅で、世界で最も美しく、かつ絶滅の危機にあるウガンダキリンと一緒に暮らしていました。この邸宅を1984年に小さなホテル「ジラフ・マナー(Giraffe Manor)」として、オープンさせました。

このホテルの魅力は、朝食の時に、キリンと触れ合えることなのです。もちろん、テーブルには、動物のための食べ物も用意されています。餌はホテルのすべての窓とドアに備え付けられています。キリンたちは、食べ物を目当てにやってきて、写真撮影に応じたり、キスをしたりと、サービス精神が旺盛なのです。宿泊料金は、季節によって異なりますが、優雅な生き物の保護のために、1泊最低57000円からになります。(ソース

8.ラップランドのカクラッチェンホテル

Kakslauttanen-hotel-in-Lapland

キャプション

カクラッチェンホテルにはフィンランドのイグルー村があり、フィンランドの冬のすばらしい冬を訪れることができます。冬の不思議の国では、ガラス製の暖かいイグルーを体験できます。

夜になると、オーロラを見ることが出来るかもしれません。しかし、たとえ見ることが出来なくても、北のフィンランドの上の星空の眺めは、きっと思い出深いものとなるでしょう。また、冬季には、雪のイグルーに泊まることも出来ます。ちなみに、1泊22000円から宿泊することが出来ます。(ソース

9.サラ・シルバーマイン

Sala-Silvermine-in-Sweden

キャプション

スウェーデンのストックホルムの北西約120kmに位置するサラには、シルバーマイン・ホテルがあり、おそらく世界で最も低い場所にあるホテルです。なぜなら、以前の銀鉱山を改造した、深さ155メートルにあるホテルだからです。

元銀鉱山だった資源を生かしたホテルの客室だけではなく、銀山の歴史を勉強できるアクティビティのプランもあります。トンネル温度のホテルの部屋の外は約3度に保たれているので、暖かい服を着るように勧められています。ホテルは、地下にありますが、携帯やスマホもちゃんと通じるので、心配ありません。通年営業をしており、1泊62000円で宿泊することが出来ます。(ソース

10.マンタアンドウォータールーム

Manta-Underwater-Room-in-Zanzibar

キャプション

このホテルは、今までのホテルとは違い、誰にも会わないことを可能にします。タンザニアの海岸から離れて、水中の寝室を持つことができます。

このホテルはザンジバルのマンタリゾートにあり、海岸から250mほど離れていて、船で移動します。いかだは3階に分かれていますが、日光浴のための屋上テラスや寝室にいても、海の中にいることを感じることが出来るでしょう。

また、マンタアンダーウォータールームは、インド洋の水中を360度眺められるように、夜は美しい雰囲気のために浮かぶランプがほとんどありません。同時に、柔らかい光はまたタコのような恥ずかしがりの動物を引き付けます。ちなみに、1泊約17万円で宿泊が可能です。でも、限定1室なので、予約も大変そうですね。(ソース

<スポンサーリンク>

コメントを残す