世界の奇妙な夫婦8選

今回は、世界の奇妙な夫婦を8組ご紹介します。変わらぬ愛を感じてください!!

<スポンサーリンク>


1世界一若い夫婦

hatu6

キャッシュ

2009年2月アメリカテキサス州の湖のほとりの結婚式場では、9歳のジェイラ・クーパーの結婚式が行われました。ジェイラの母親は、「彼女が9歳で結婚するとは思わなかったが、愛のカタチを教えてくれました。」とインタビューに答えました。

実は、ジェイラは過去2年間白血病と闘い、医師より、あと数週間後で終了するだろうと宣告されました。ちなみに、夫のホセ・グリックさんは、7歳で、ダラスの子供医療センターのがんセンターで出会いました。

きっかけは、ハロウィンパーティーで一緒になり、それから、仲良く過ごすようになったことでした。そして、ジェイラは、「ホセはとてもかわいいですし、私は彼を愛しています」と、ホセに言いました。そして、ホセの母は、ジェイラは自分の息子を病気との闘いを助けたと語りました。結婚式は、両親や親せきなど100名ほどが集まり、幸せいっぱいの時間となりました。

ちなみに、ジェイラは、家族や夫に見守られながら、2009年4月に亡くなりました。(ソース ソース2

2.同姓同名がきっかけで結婚したが、3年後に離婚

do1

キャッシュ

最近は、SNSで知り合って、結婚するという事は、珍しくはないでしょう。しかし、「MrとMs Kelly Hildebrandt」という同じ名前だったら、どうでしょうか?

きっかけは、Facebookを名前で検索をしていた時に見つけ、3週間のオンラインと電話の会話の後、ヒルデブラント氏(24歳)は20歳の彼女に会いに、南フロリダに行ったことでした。

数ヶ月後、女性ケリーは、ヒルデブラント氏が埋めた、自宅の浜辺に埋められた指輪の箱の中から、ダイヤモンドの指輪を見つけ、プロポーズをされました。そして、2009年10月に、100人のゲストを呼び、結婚式を開きました。

ところが、三年後、離婚をしました。そして、男性ケリーは故郷のテキサス州に戻りました。今は、ヒルデブランド氏は、釣りやダイビングをして、一人の時間を満喫しているそうです。(ソース) 

3.宝くじに二度当選した夫婦

loto

 キャッシュ

アメリカのニューヨーク州に住むユージン(81)さんと妻のアデリン(74)さんは、2度宝くじに当選した夫婦です。

一度目は、1996年12月、ジャックポットを購入し、当選金2億8千万円を受けとりました。二度目は、2009年にロトを購入し、当選金5億6千万を受けとり、「素晴らしい気分だ」と語りました。

ユージン氏は、毎週宝くじに42ドルを費やしていると言い、30年近く続けていると言います。ちなみに、当選金は、3人の息子たちに分配し、家の改築と子供たちの大学のため、また、自分たちの結婚50周年のお祝いのために使うそうです。

しかし、宝くじに、一度当選するだけでも、難しいのに、二度当選したのは、過去に二人しかいないと言います。それでも、宝くじは、 “ただの楽しみのために”買い続けるそうです。(ソース

4.最も長い時間別れていた夫婦

wa1

キャッシュ

ロシアのボリスとアンナ・コヅロフは、結婚して、3日後に離婚し、60年後再会し、再婚しました。1946年に結婚した二人は、3日後、ボリスは、共産党の部隊とともに戦争へ旅立ちました。

一方、アンナさんは、父親が国家の敵とみなされ、家族で、シベリアに送られました。その後、二人は、別々の人と結婚し、もう、会うことはないだろうと思っていました。

そして、60年後、お互いの家族の墓参りをしている時に、偶然再会しました。何度か会ううちに、お互いが、まだ恋していたことを知り、再婚することに決めました。60年間、別れていた二人は、「私たちは、一度の喧嘩もしないと誓っています。あとどれくらい一緒いられるかを分かっているので、時間を無駄にせず、過ごしたいのです。」と述べています。

う~ん、深いですね。私は、そんな風に思えそうにないです。(ソース

5世界一大きな夫婦

big3

キャッシュ

マーティン・ヴァン・ビューレンベイツとアンナ・ベイツは、間違いなく、世界一大きな夫婦と言えるでしょう。カナダのノバスコシア州生まれのアンナ・ベイツは、出生時の体重が、7.2kgでありました。その後も、すくすくと成長し、4歳の時には、身長137㎝あり、11歳には、身長188cm体重89kgありました。最終的には、彼女の身長は210㎝になりました。

結婚のきっかけは、マーティンさんが主宰していたサーカスをアンナが見に来たことでした。そして、ベイツさんは、プロモーターによってスカウトされ、その場で採用されました。一緒に仕事をするうちに、付き合うようになりました。

1871年6月18日にロンドンで結婚式をしました。夫婦は、2人の子を授かりますが、小さい頃に亡くなり、二人の時間を大切に過ごしていました。そして、アンナさんは、1888年に41歳で亡くなりました。(ソース ソース2

6世界一小さな夫婦

saisyo2

キャッシュ

最も小さい夫婦はブラジル人のダグラス・マイストレ・ダ・シルバとクラウディア・ペレイラ・ロチャです。出会いは、SNSで、その後、チャットを始めたことです。そして、8年間の交際を経て、1998年10月に結婚しました。

身長は、それぞれ、89.4㎝、88.3㎝なので、世界一小さいカップルとして、ギネス記録に認定されました。どこへ行くにも、何をするにも、一緒の仲良しの夫婦ですね!(ソース ソース2 ソース3

7.世界一背が高い男性が80㎝の身長差のある女性と結婚

ginesu218

キャッシュ

ギネス世界記録に「世界一背が高い男性」として登録されているトルコのスルタン・キョセンさんが2013年に20歳のシリア人女性と結婚しました。新郎と新婦の身長差は、なんと80cmにもなるといいます。ちなみに、キョセンさんの身長は、251㎝新婦の身長は、173㎝なので、女性としては身長が高い方ですが、並ぶと親子のようですね。挙式には多くの人が参列し、歌やダンスで2人の結婚を祝福しました。(ソース

8.世界一長年連れ添った夫婦

na2

キャッシュ

アメリカのノースカロライナ州に住むゼルミラさんとハーバート・フィッシャーさん夫妻は、2008年に84年間夫婦だったことで、ギネス記録に認定されました。

二人は1924年5月13日に結婚し、2011年にハーバートさんが105歳で亡くなるまで、87年間夫婦でした。夫婦が長く続く秘訣は、同じ時間を共に過ごし、そして、お互いのことを思いやることなのでしょうね。

始めることよりも、続けることの方が、多くの努力を必要とするという事なのでしょうね。(ソース

<スポンサーリンク>

コメントを残す