裏庭で奇妙なものを発見した10人

誰でも、一度は、隠された宝を見つけたり、重要な発見をしたいと考えている人もいるでしょう。今回は、そんな夢のようなことを実現した10人をBright Sideより紹介させていただきます。

<スポンサーリンク>


1.フェラーリ

01

キャッシュ

1978年、ロサンゼルスの裏庭で2人の子供が地面を掘り起こし、突然フェラーリ・ディノ246 GTSを見つけました。警察が現場を掘り起こし、この車は、保険詐欺目的の盗難車であると判断しました。

その後、保険会社に引き渡され、オークションで落札されました。残念なことに、悪いことはうまくいかないものなのです。(ソース

2.先史時代のアルマジロ

02

キャッシュ

アルゼンチン出身のホセ・アントニオ・ニエヴァスは、農場の近くで巨大な「恐竜の卵」を見つけました。それは、専門家の調査で、グリプトドンの殻であったことが判明しました。最大1トンにもなる先史時代のアルマジロです。今回は、川の水が岸を侵食したことによって、出てきたものだろうと推測されています。(ソース

3.中世の宝石

03

キャッシュ

2007年、オーストリアのアンドレス・ケイ氏は裏庭に中世のアクセサリーを見つけました。リング、ブローチ、バックル、シルバー・プラッターなど約200のジュエリーアイテムがありました。

そして、彼はそれを箱に入れ、2年間それを忘れて物置に入れたままで、引っ越しの前まで忘れていました。専門家がジュエリーを評価したとき、それが約650年前のものであると判断しました。アンドレアスはすべて地元の博物館に寄贈しました。

4.隕石 – 6回連続

04

キャッシュ

この男は何かを探す必要さえありませんでした。あなたの裏庭に落ちる隕石の可能性は非常に少ないことに同意しますか?もっとも、ボスニアのラジボール・ラジックは、すべての数学的予測にもかかわらず、それらのうち6つが家へ落ちてくるほどの幸運の持ち主です。

ベオグラード大学の科学者は、これらが実際の隕石であることを確認し、現在、ラジックの家の周りの磁気活動を調べて、この現象の原因を知ろうとしています。そして、ラジック自身が最近、スチールバーで屋根を補強することを決めました。

5.核シェルター

05

キャッシュ

クリスとコリーン・オテロケクがカリフォルニアで彼らの家を購入したとき、彼らは冷戦時代に建設された裏庭の核シェルターがあるのを知っていました。それは、前の住人だったエンジニアが、自分のために作ったものでした。

しかし、クリスとコリーンは、もう、50年以上経ったので、避難所には何も残っていないと思っていました。実際には、完璧な状態で、ペーパータオル、睡眠薬、缶、コーヒー、雑誌などが残っていました。(ソース

6.大ピラミッド・クープスへのトンネル

06

キャッシュ

エジプトの伝説的ギザ・プラトー近くのエル・ハラヤヤ村の住民の一人が、裏庭を掘って不思議なトンネルを見つけました。これはおそらく、3つのギザのピラミッド – クフーの大ピラミッドのうち、最も長く、最も古いものへの隠れた通路でした。このトンネルの存在はエジプトを訪れた古代ギリシャの歴史家、ヘロドトスによって記述されていました。

7.インドの千年の骨

07

キャッシュ

アメリカのソルトレイクシティの14歳の少年アリ・エリクトは2014年にとんでもないものを発見しました。庭の池の穴を掘っていた時に、人の骨を見つけました。

その少年の父親はすぐに警察に電話をかけ、法医学検査で、この骨が、約1000年前に住んでいたアメリカ人インディアンの遺体であることが分かりました。考古学者は庭での発掘を続け、彼らは古代の文化をもっと理解するために、インディアンの埋葬地を見つけるだろうと考えています。そして、あなたの家が古いインディアンの墓地に立っていることに気づく、きっかけになるでしょう。(ソース

8.2000万円相当の大麻の袋

08

キャッシュ

2012年12月、ロサンゼルスに暮らすマック・リードは、自宅の屋根に太陽電池を設置することに決めました。そのために、地下室を開けたとき、彼は大瓶、パック、封筒にマリファナがいっぱい入ったバッグを発見しました。明らかに、リードが帰宅していないとき、誰かが彼の裏庭に侵入し、薬を隠したようです。その後、袋に入っていたマリファナは約2000万円であったことが判明しました。

リード氏は、犯罪者に「袋を見つけて警察に呼び寄せて、麻薬を押収させ、私の家を監視していた」と返答したメモを残しました。

9.アメリカの歴史の中で最大の隠された財宝の一つ

09

キャッシュ

2013年、夫婦は自分の裏庭で犬を散歩している時に、隠された宝を発見しました。

ある時、地面から錆びた箱が突き出ているのを見つけ、掘り返してみると、中には金貨がたくさんありました。合計で、8つの箱が見つかり、中には、1847年から1894年に製造されたコインがあり、名目額は320万円でした。

コインの状態は、すごく良好で、一部は明らかに使用されていませんでした。夫婦はオークションでほとんどのコインを売却しました。しかし、どうして、それらの箱が裏庭にあったのか誰も知りません。この発見は「Saddle Ridge Hoard」と呼ばれています。ちなみに、金貨の価値の総額は約11億5千万円です。(ソース

10.恐竜遺跡

10

キャッシュ

1997年、イングランドのイプスウィッチ出身のジョン・ランバートは、家の周りにフェンスを建てることに決めました。

その時、周囲を掘っていたら、大きな骨を発見しましたが、そのまま納屋にしまいこみ、16年間忘れてしまっていました。ようやく、2013年にこの16年前に発見した大きな骨を専門家に鑑定してもらうことにしました。そして、60〜500万年前に地球に生息していた巨大な海の蛇であるプリオサウルスの骨であることが判明したのです。

アイキャッチ画像のキャッシュ

<スポンサーリンク>

コメントを残す