簡単なのに科学的に解明できないこと8選

いつも、当たり前のように触れているものには、

実は、科学的に解明されていないこともたくさん存在しています。

 

今回は、簡単なのに科学的に

証明できないことを8つご紹介します。

<スポンサーリンク>


8 私たちが眠る理由

s201303130800

私たちが知る限りでは、地球上のほぼすべての生き物は、

人々のように楽しい夜を楽しんでいるでしょう。

 

睡眠時間はすべての生き物の重要な目的に役立つはずですよね?

まあ、それは科学が手掛かりを持っていないことが判明しました。

 

睡眠には、日中、過ごしていて、記憶したことで

役に立たないと判断されたものを捨て、

 

逆に、脳が必要とするものを補強している役目があると

言われていますが、科学的には証明されていません。

 

しかし、ラットが眠っているときに、

以前、通った迷路を

同じように走ることが出来たことで、

 

ラットが本質的に以前の記憶をたどり、

迷路を走ったと考えられています。

 

だから、人間が記憶を形成するときに、

学ぶために睡眠が不可欠であると主張しているのです。

 

でも、人にとって必要だとしても、人生の3分の1も

眠って過ごすなんて、ちょっと、もったいない気がしますね!

 

7 私たちの太陽系にどれだけの惑星があるか

globe-140051__480

冥王星は驚くほど太陽系から追い出されて以来、

惑星は科学の気まぐれで変わることがあると分かりました。

 

そして、今のところは、太陽が1つ、惑星が8つ

ということになっています。

 

しかし、太陽系は、まだまだ、分からないことが多いのです。

 

たとえば、太陽と水星の間は、明るすぎて見えないし、

逆に、天王星の周囲は暗すぎて見えないのです。

 

また、科学者は、何十万という小惑星帯の

新しい物体を発見しています。

 

そして、天文学者の中には、2番目の太陽が

あるかもしれないと思っている人もいるのです。

 

今、科学者の間では、このように言われています。

冥王星の後ろには、地球と火星の大きさの間にある惑星と。

 

もし、発見されたら、最大9つの惑星に戻りますね。

宇宙だけに、すご~くスケールの大きな話で、ワクワクします!

 

6 なぜ氷が滑りやすいのか

snow-245285__480

氷が滑りやすいと言うのは、水が濡れているということです。

何かを知っていると言える限り、私たちが知っているものです。

 

おそらく、種としての人間は、火が暑かったこと、

氷が滑っていることを知っていると考えられます。

 

凍結すると氷が広がります。

その上を歩くと、実際には滑りやすい水があるため滑るのです。

 

競合する理論がいくつかありますが、

他のどの理論より優れているものはありません。

よく知られている理論の1つは、

氷の表面が液状のままであるということです。

 

なぜなら、一方の側に空気を圧迫するだけの空気があるからです。

また、いくつかのテストでは、液体層がおそらく薄すぎて

摩擦に影響を及ぼしていないことが確認されていますが、

確認されています。

 

今まで、氷が滑ると思っていましたが、

実際は、水が滑るのですね!

 

5 自転車のしくみ

IMG_2010ISUMI_TP_V

自転車は19世紀初めに作られ、その基本設計は

実際にはほとんど200年間ほとんど変わっていません。

 

基本構造として、2つのホイール、それらをつなぐフレーム、

ステアリングのためのハンドルバーがあるだけです。

 

一見、シンプルな作りですが、実は、1世紀以上の研究をしても、

自転車の構造は、科学では説明できないそうです。

 

そして、自転車設計学校でさえ直感と経験を生み出す

エンジニアリングやコンピュータ知識ではないと認めているのです。

 

たとえば、自転車を安定させているのは何なのか、

それすら、よく分かっていないそうです。

 

そして、長い研究の結果、ジャイロスコープの効果が

自転車のバランスの鍵であると仮定しました。

 

しかし、1970年代、その理論を否定されました。

 

さらに、自転車の安定性の主な要因は、

キャスター効果(キャスター効果と呼ばれるもの)

 

またはトレイル(フレームから離れた前輪の角度と関係があるもの)

であると考えました。

 

しかし、2017年、これも、否定されたのです。

 

このように、二輪で走行する自転車が、どうして、

安定しているのかは、科学的には解明されていないのです。

 

そんなことが分からなくても、

毎日の生活に欠かせないアイテムですよね!

 

4 ソリティアを倒す方法

meter-512181__480

ソリティアは、いつでもプレイ出来て、中毒性の高いゲームの一つです。

なぜなら、パートナーが必要なものではないからです。

 

ソリティアが「勉強」するときに科学者が気を散らすという事実が

黒人の魔法から進化したかもしれないという事実と関係しているようです。

 

数学者たちは、ソリティアの手の数のおよそ80〜90%程度を

知ることが出来たのですが、実際の勝率は違いますよね。

 

とにかく、ソリティアに勝つ方法を知ったら、

もっと早く仕事に戻らなければなりません。

 

3 どのくらい多くの動物種が存在するか

kinunup218

実際には、動物を近くに見ることは難しいけれど、

タクソノミストに頼むと、地球に住む動物を知ってくれるでしょう。

 

しかし、このミッションを約250年間続けても、

毎年15,000種以上の新しい生き物が発見されています。

 

しかも、分類学者でさえも地球上にいくつの種が

生息しているかについては分かっていないのです。

 

それでも、地球上に、200万種を確認しましたが、実際には、

500万種とも、億以上いるとも言われいます。

 

しかし、はっきりしたことは、分かっていないのです。

 

2 米国海岸線の長さ(またはその海岸線)

hands-600497__480

高校で学んだすべての科目の中で、

謎の数が最も少ない科目はおそらく地理的なものでした。

 

確かに米国沿岸の長さは、「議論のために」

なるものではないはずなのですが・・・

 

中央情報局(Central Intelligence Agency)は、例えば、

米国海岸の長さを公式に約12,380マイルと記載している。

 

しかし別の調査では29,093マイルとなりました。

 

このように、海岸線の長さに違いが出るのは

ひとつには、「紙」で測定しているからです。

 

海岸線は、まっすぐではないので、

どこまで、曲線に沿うのかによって距離が変わるのですって!

 

1 重力の仕組み

parachutist-1694886__480

重力には、宇宙を一緒に保持する4つの基本的な力があり、

これらの4つのうち一つの力の理由が分かっていません。

 

重力は宇宙全体に存在していて、地球からどれだけ

遠く離れていても、それは完全に消えません。

 

重力は、自然界で他の重要な力を仲介する粒子とは違い、

我々がまだ見つけていない唯一のものです。

 

しかし、重力よりも、小さなものになると、

重力が働くのが止まってしまうのです。

 

普段、重力を感じることはないけれど、

これこそが、まさに、科学では解明できない謎でした!

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す