頭皮の臭いの原因は生活習慣とシャンプーの選び方と方法にあり?

朝は、大丈夫なんだけど、夕方になると少しずつ臭うことってありますよね。疲れているのに、本当にゆううつになりますよね。

頭皮の臭いの原因は色々言われますが、簡単に言えば、皮脂が酸化したものが原因です。

原因は大きく分けて3つあります。

  • 1.生活習慣や年齢
  • 2.市販のシャンプー
  • 3.シャンプーの方法

今回は、それぞれの原因について見ていきましょう。

<スポンサーリンク>


1.生活習慣や年齢

KC150711039140_TP_V

皮脂の酸化には活性酸素が大きく関係しています。

活性酸素とは、酸素が活性化したもので、体内の細胞を酸化老化つまりは老化させてしまいます。しかし、歳を取ると、体内の抗酸化物質の働きが弱ってきます。そして、皮脂が酸化すると、いやな臭いが発生させてしまうのです。

活性酸素が増加する原因には、バランスの悪い食事や飲酒・喫煙、ストレス、乱れた生活リズムがあります。

2.市販のシャンプー

1023-700x465

市販のシャンプーはほとんどが石油系の界面活性剤が含まれています。また、脱脂力が強く頭皮になじみにくい成分を洗浄剤として使っています。

頭皮は他の部位と比べて、化学物質の吸収率が高く、デリケートなので、しっかり洗髪すればするほど、頭皮が傷み皮脂の酸化が進んで、臭いを発生させることもあります。

まずは、市販のシャンプーをご使用になっているのでしたら替えるだけで頭の臭いが落ち着くかもしれませんね。

3.シャンプーの方法

hairdresser-1179465__480

シャンプーやリンス、コンディショナーなどが頭皮に残っていると、匂いの原因になります。だから、洗い方をみなおしてみましょう。

シャンプーの手順とコツ

shower-1502736__480

1.シャワーヘッドを手に持って、しっかり汚れを洗い落とす

この時に、しっかりと汚れを落とす意識で行いましょう。汚れやほこりの90%は、これだけで落ちてしまいます。

2.1回目のシャンプー

シャンプーをしっかり泡立ててから、地肌を洗うイメージで洗います。

両こめかみから手を入れて洗うといいです。

3.洗い流す。

もう一度、シャンプーをするので、適当でも大丈夫です。

4.2回目のシャンプー

action-1854202__480

1回目のシャンプーである程度落ちてるので、少量でも泡立ちます。二度目は、髪の汚れを落とすつもりで洗いましょう。

5.コンディショナー

地肌につかないようにすることが、すごく大事です。パサつくからと大量に使用しても同じなので、少量で、毛先を中心に使用しましょう。

6.しっかり洗い流す。

シャワーヘッドを手に持って、2~3分くらいかけて、洗い流すのがポイントです。

7.しっかりタオルドライ

body-hygiene-864566__480

8.お風呂から出たら、できるだけ早くドライヤーで乾かす

髪の根元に空気を入れるようにドライヤーをあてるようにしましょう。

また、早く乾かすコツは、タオルで拭きながら乾かすことです。これだけで、乾かす時間が半分になりますよ。

まとめ

grandparents-1054311__480

頭の臭いの原因は、大きく3つあります。

  • 生活習慣と年齢
  • 市販シャンプー
  • シャンプーの方法

1つずつ見直してみて、頭の臭いがなく、気持ちよく毎日が過ごせるようになりますように。

VIA:ぱくたそ,Pixabay

<スポンサーリンク>

コメントを残す