結婚式に友人の子どもを招待してもよいのか事前準備とは実際の対応とは

友人を結婚式に招待する時、子どもも招待したいと考える人も多いかもしれませんね。もしかすると、他の招待客のことを考えると、どうなのか‥と考えることがありますね。

今回は、結婚式に子どもを招待してよいのか対応は実際はどうなのかをご紹介します。

<スポンサーリンク>


結婚式に子どもを招待してもよいのか

baby-316212__480

まず、自分たちや両家両親の考えとして、小さい子連れ可にするかどうか、決めましょう。全員の合意がなければ、やめたほうが良いかもしれませんね。

なぜなら、子どもは、おとなしくしていられる子ばかりじゃないからです。また、一番良い場面で、ビデオに声が入ってしまうかもしれません。さらに、ご両親が、「小さい子が動き回っていて、会社関係の方に失礼だった」と感じたりしませんか。など、結婚式って、一人の意見では決められないこともあります。

招待するからには、多少のことはOK、賑やかにしたいくらいの気持ちがないと。いくら母親でも、1、2歳の子が絶対に声を出さないようにさせることはできないし、抱っこして大抵は泣き止みますが、それでもぐずるときもあります。

次に、式場によっては、赤ちゃん用にベビーベッドの用意があったり、託児を頼んで部屋を取ることもできますが、質問者さんの挙式する式場ではどの程度までできるかの確認が必要になります。

もう一つ、お子さんの人見知りのこともあります。結婚式は、友人に落ち着いて参加してほしいと気づかい、託児なども勝手に用意しても、ママから離れられない子もいます。また、母乳だから一緒じゃないと無理と言う場合もあります。

つまり、友人や子どもの状況を確認する必要があります。もっとも、結婚式に招待したい友人なので、直接、聞いてみるとよいでしょう。

結婚式に子どもを招待した時の事前準備とは

candybar-114778__480

最近は、お子様連れの方も参加される機会が多いので、式場では、ベビーベッドなどを準備しています。しかし、ベビーサイズのことが多いので、2歳児でも、別途は小さいかもしれませんね。

また、事前に式の担当者にお子様がいらっしゃる事を伝えておくと、ベビーベッドや突如必要になるものもある程度想定して用意してもらえます。

まず、小さいお子様連れの方は、ドアに近い席に座ってもらうようにして、近く場所にベビーベッドが用意してもらえると良いですね。

また、子どもは、披露宴中は退屈になるので、音の鳴らないおもちゃや長い時間集中していられるおもちゃや好きなお菓子などを準備しておくと、自分の世界に集中してくれて、静かに過ごしてくれます。さらに、子ども用料理の手配をしておきましょう。

特に、「自分の名前」があると、本当にうれしいものです。それは、子ども心に「一人前に扱ってもらえた!」と思うからです。そして、4歳くらいになれば、その場の雰囲気を理解した行動をしてくれるでしょう。

結婚式に子どもを招待した時は実際の対応は?

bar-1238379__480

結婚式当日は、自分たちは、ほとんど自由に動くことが出来ません。だから、結婚式場の方、同席した方、ベビーシッター等、多くの人の協力なしには、うまくいきません。今回は、子連れで結婚式に出席した人たちの体験談から、結婚式場の型のサービスについて見ていきます。

1.結婚式は別室で待機

people-1230872__480

結婚式の間(つまり誓いの言葉など教会で行う儀式)は私と息子は別室待機をしました。30~45分ほどの式の間2歳の息子と二人きりで、私は読書・息子はオモチャで遊んでました。式のお世話の方達は気を使って私と息子にドリンクをくれたりしてくれました。そして、その後、夫婦がライスシャワーを浴びながら教会から出てくるところはお世話係りさんが呼んでくれて、教会の前での記念撮影も参加することが出来ました。披露宴には、家族で参加をし、楽しい時間を過ごせました。

2.結局は、子どもを連れて別室で過ごていましたが、声をかけてくれる人はいませんでした。

baby-887833__480

せっかく、披露宴に参加したのですが、3歳の子どもがぐずったため、退室し、泣き止むまでロビーというか別室のような場所のソファであやしていました。ところが、子供が泣きながらソファで寝てしまった為、結局私は最初から最後までそのロビーのような場所にいて全く友人の披露宴を見る事が出来ませんでした。もちろん料理も食べれてません。

その間何度もスタッフの方達が私を見ながら横を行き来していましたが、『子供さん見ていますので式場にどうぞ』と声をかけて頂いたのは披露宴終了の時でした。

実際には、会場のスタッフは、食事を配膳したり、飲み物をもっていくなど、自分の仕事が忙しく、なかなか、声をかけることは難しいようです。だから、子どもがぐずってしまった時には、せっかく、参加しようと思ったのに、別室にいただけで、参加できないという事もあります。

3.おとなしい子どもなら・・・

dinner-1284245__480

自分の子供は泣きつかれて寝てしまったので、披露宴の7割は、式場で用意してもらったベビーベッドで寝ていました。その後、起きておとなしく料理を食べていました。料理が食べ終わると動き出したくなり、披露宴会場を歩き回っていましたが、気を悪くしている様な方は見受けられませんでした。逆に、かわいいねぇーと声をかけられる事が多かった記憶があります。

見せ場で、歩き回られると迷惑ですが、披露宴は歓談する時間も多いので、その様な時間だと、かわいがってもらえそうですね。

まとめ

bloom-1836315__480

結婚式に、友人を呼びたいけれど、子どもがいても、子連れでも来てもらいたいという気持ちになりますよね。そんな時には、まず、両親やパートナーに相談しましょう。次に、ホテルの対応やベビーシッターの手配ができるのか、ホテルの一室を借りられるのかなどの確認をします。それから、友人の意思を確認してみましょう。

結婚式場では、ベビーベッドや離乳食、タオルなどの準備はありますが、結婚式場のスタッフが子どもの面倒を見てくれることはありません。用意するものは、普段のお出かけものと同様で大丈夫です。披露宴で、飲食するので、余分に着替えがあると、安心かもしれませんね。

また、子どもが泣いたり、ぐずったりしている時も、親に声をかけたりはしますが、強制的に式場の外へ出してくれることもありません。つまり、結婚式場の対応には、限界があることを知っておきましょう。その上で、子どもを招待するかどうかを決めて、自分たちの納得のいく結婚式をつくりあげてくださいね。

<スポンサーリンク>

コメントを残す