梅雨時期のくせ毛の解決策は日々の手入れか縮毛矯正かくせ毛を楽しむ

梅雨って、ゆううつですね。しかも、くせ毛の人って、雨の日には、さらにひどくなるって人が多いです。そんなタイプの人は、髪の水分量を少しだけ低めにすることで、ひどくならないので、その方法をご紹介します。また、縮毛矯正をするか、くせ毛を楽しむか、迷っている方の選択肢となるように、美容師さんから聞いてきた情報もお伝えします。

<スポンサーリンク>


梅雨時期のくせ毛の解決策は日々の手入れで変える!

髪の毛のダメージを出来るだけ少なくして,癖毛のクセを弱める方法を書かせていただきます。また,雨の日には,髪の毛をきちんとコーティングしてあげることで,湿気を吸収しにくくなるので、まとまりやすくなりますよ。

シャンプー

hairdresser-1179465__480

シャンプーの具体的手順

1.すすぎ時間を短くしたいので,まず,シャンプー剤の使用量を少なめにしましょう。そして、5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから、髪を洗います。

2.すすぎは、十分に行いましょう。できれば、2~3分間はするようにしてください。

3.シャワーの温度ですが,38℃以下にします。

40℃近い温度のシャワーですすぎますと,キューティクルが開きやすく,そのため,髪の毛は水分を吸収しやすくなってしまいます。

4.シャンプー剤のすすぎが終わりましたら,すぐに,お湯に浸して固く絞ったタオルで頭皮と髪の毛の水分を吸収してください。

トリートメント

1023-700x465

トリートメントは,必ずするようにしてください。

まず1つ目の理由として,開いているキューティクルをゆっくりとではありますが,閉じてくれるようになるからです。また,もう1つの理由は,トリートメント成分が髪の毛に浸透することで,髪の毛の重量が,ほんの少しですが増加します。

トリートメントの具体的な手順

1.水分を十分に吸い取ってから、トリートメント剤を髪のトリートメントの具体的な手順毛の根本1cm程度をあけて,そこから毛先まで塗ります。

2.温室効果を得るために,通気性のないシャワーキャップ(100円ショップで購入可能)で,髪の毛全体を包みます。

3.トリートメント成分は,ゆっくりと浸透しますので,10分間は放置してください。また,このとき,熱が必要になりますので,放置時間が過ぎるまでの間,お風呂につかって,体を充分温め,温度を確保してください。

4.放置時間が過ぎましたら,トリートメント剤は完全にすすぎ落としてください。

5.トリートメント剤を完全にすすぎ落としましたら,すぐに,お湯に浸して固く絞ったタオルで頭皮と髪の毛の水分を吸収してください。

リンス(コンディショナー)

child-666352__480

リンスは,髪の毛のコーティング剤です。

髪の毛をコーティングしますので,必ずするようにしてください。

なお,どのタイプのトリートメント剤を使用しても,リンスはトリートメントのあとにするようにしてください。

リンスの具体的手順

1.リンス剤は,髪の毛の根本1cm程度をあけて,そこから毛先まで塗ってください。

2.リンスは放置する必要がありませんので,リンス剤を塗りましたら,すぐにすすぎ落としてください。目安は、「指に髪の毛が引っかかり出す瞬間まで」行うようにします。

 ドライヤーで髪を乾かす

woman-586185__480

ドライヤーで髪を乾かすことは,一番重要なポイントになります。

 ドライヤーで髪を乾かす具体的手順

1.お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。

2.1だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルを固く絞り直して,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。

Point! 絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。

3.乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。

4.ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口が大きくなるようにし、ドライヤーのスイッチを強風,または,ワット数の大きい方にして、必ず遠くから,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。

5.ノズルを元の状態に戻し,ドライヤーのスイッチを弱風に切り替え、髪の毛の根本から毛先に向かって,必ず,ブラシでとかし,そのブラシを追いかけるようにして,ドライヤーの熱を髪の毛に与えます。

ブラシが毛先まできましたら,軽くテンション(引っ張る力)をかけながら,ドライヤーだけをはずして髪の毛を冷まします。髪の毛が冷めるまでの間,絶対に頭とブラシは動かさないようにしましょう。そして、髪の毛が冷めしたら,ブラシを毛先の方向にはずしてください。

スタイリング剤(整髪剤)

vintage-1499535__480

スタイリング剤も,髪の毛のコーティング剤です。

ですから,ミストやムースなどのような水分を持っていると考えられるスタイリング剤は避けるようにしてください。また、少し重めのワックスなどを使用すると、くせ毛が軽減される効果があります。

ドライヤーの使い方は、美容師さんからアドバイスを受けるとよいでしょう。そうすれば、具体的に押してくれますよ。

梅雨時期のくせ毛の解決策は縮毛矯正で変える!

salon-1923165__480

美容師さんによると縮毛矯正は、薬剤で一度、髪の毛をやわらかくしてから、ヘアアイロンをすることに、円い毛根を楕円形に変形させるようにするそうです。やはり、ダメージは強いし、縮毛矯正している髪は、不自然にストレートなので、何となく分かるそうです。(美容師さん目線かもしれませんけどね。)

また、短い髪の毛よりも長い髪の方が、髪の重みで、新たに伸びてきた髪も、まっすぐになってくれるので、長期間効果が続くとのことでした。

しかも、価格は15000円からですが、くせ毛を直す根本的な対策の1つですね。特に、毎年、梅雨の時期に、縮毛矯正をされる方が多いようです。

梅雨時期のくせ毛の解決策はくせ毛を楽しむことで変える!

redhead-1903320__480

美容師さんいわく、「ストレートヘアは、すぐに飽きる。だから、ウェーブを上手に生かせばいい。」とのことです。では、どうやって?と思いますよね。それは、美容師さんにたずねると、アドバイスをくれるかもしれません。

こうして考えてみると、美容室って、髪を切るだけではなく、髪のおしゃれの方法も教えてくれるところなのですね。

ちなみに、娘の髪は、ドライヤーを当てながら、うちにまいていくと、まき髪風になってました。これなら、自分でもできるかもしれませんね。

くせ毛を楽しむ方法

・ヘアカラーでちょっと明るくすると、くせがあっても重く見えないです。

・短いよりは長くしたほうがセットしやすいです。

・カットで段を入れて全体的に(特に下のほうを)軽くしてもらって、ヘアアイロンで前髪をちょっといじったりするのもいいですね。

・長い髪なら、ゆるくひとつむすびにして右か左によせてみたり、ふたつむすびやお団子にしたりしてくるくるの髪をいかしたかわいいアレンジをするのもステキですね。

・美容室でのパーマとくせ毛で、また、雰囲気が変わりますよ。

・夜入浴を済ませたらひとつしばりにしたまま寝ると、ちょっとだけ広がらないようになったりもします。

まとめ

beauty-15932__480

結局、娘は、背中が隠れるほどの髪を肩甲骨あたりの長さにして、すくのをやめて、髪に重さを残し、くせ毛が軽減することにしました。そして、美容師さんのアドバイス通り、ワックスを購入して、毎日、熱心にヘアを整え、学校へ行くようになりました。

VIA:Pixabay

<スポンサーリンク>

コメントを残す