ご祝儀の相場はいくらか結婚式をする兄妹の場合は渡すのが常識!親戚づきあいにも影響が?

兄妹が結婚するのは、とても嬉しいし、おめでたいことですね。でも、ご祝儀の相場って、いくらくらいなのかご存知ですか?そして、兄妹といえども、自分が結婚していれば、ご祝儀を渡すのは、常識なのです。そして、ご祝儀の相場を知って渡さないと、今後の親戚づきあいにも影響するかもしれません。今回は、兄妹が結婚した時のご祝儀の相場と渡し方についてご紹介します。

<スポンサーリンク>


ご祝儀の相場はいくらか結婚する兄妹の場合は?

blue-1284240__480

ご祝儀の相場は、兄妹が結婚式を挙げたら10万円、入籍だけなら5万円になります。ただし、未婚の場合は、親世帯がご祝儀を渡してくれるので、ご祝儀は不要でしょう。

そして、親族の場合には、事前にご祝儀を渡しておきましょう。ただ、遠方の場合は、事前に渡すことが難しいので、結婚式当日に渡しましょう。

ご祝儀は結婚する兄妹でも渡すのが常識?!

girls-524239__480

未婚の場合はそれぞれの事情に応じて渡してよいでしょう。その理由としては、結婚していなければ、「まだ台所を分けていない」ものとして家計は一つという考えがあるからです。また、ご祝儀は親が出すから、その子供である兄弟姉妹は不要という考え方もありますすね。

しかし既婚者の場合は、「台所を分けた別世帯」ということになり当然家計も別になります。特に、姉や兄の場合は年長者なのですから、結婚式に参列して、ご祝儀も渡すのが常識でしょう。また、所帯をもった夫婦の場合、姉である私というよりも義兄となる夫の顔を立てる意味合いが強くなります。それは、弟の嫁やそのご実家に対して恥ずかしくないという気づかいでもあります。

つまり、自分が独身であれば、ご祝儀を渡す必要はなく、結婚して所帯を持ったら、兄妹にもご祝儀を渡すようにした方が良いということです。

love-1284492__480

また、自分が独身で、親と同居をしていても、兄妹が結婚をする時に、お祝いを渡したいなら、ご祝儀ではなく、欲しいものをプレゼントすると喜んでくれるでしょう。また、親に相談するのもよいかもしれません。兄妹なので、お互いに負担のないように、お祝いの気持ちを示せるとよいですね。

ご祝儀を結婚する時に渡すのは、兄妹の場合は親戚づきあいに影響があるから

holiday-home-349690__480

結婚したら、親とは別の世帯になります。だから、ご祝儀を3万円しか出さないのでは、お姉さんは解ってくれても、お姉さんの旦那さんになる人が、いくらなんでも姉妹の結婚式の祝いくらいの蓄えはあるだろう?子どもが2人もいるんだから、緊急の蓄えくらいあるのにそれすら出し惜しむって、どういう神経なんだろうと思うかもしれません。ご祝儀の相場は、兄妹の場合は、10万円です。そこで、あなたが、ご祝儀を7万出し渋ることで、義理の親戚から、一生、「ケチンボな妹」がいる嫁だと思われるわけです。

BJK_kyouheikangaeru_TP_V

さらに、一家を構えている人なら、何らかの備えはあるはずのに、ご祝儀を3万しか出さないのは、自分たちの結婚に対して祝う気持ちがないのだとか、大変なケチで価値観が狂っているとか、思われることとなります。そして、あなた様のことを良く知らない義理の親戚から誤解を受けるリスクがあります。そうすると、お姉さんが一生肩身の狭い思いをするしかないかもしれません。

実際に、冠婚葬祭の時のお金とその数時間の言動は、本当に恐ろしいものです。それで何十年も先までの評価が決まってしまうことがあります。結婚をして、世帯を持つと、一人前として扱われるので、親戚づきあいについても自覚と責任を持つことが必要です。

まとめ

marry-2002931__480

兄妹が結婚する時に、ご祝儀を渡すのは、自分が結婚して、親とは別の所帯を持ってからです。ちなみに、相場は、結婚式に出席する時は、10万円、結婚式をしない時には5万円になります。また、自分が独身の時には、欲しいものを聞いて、プレゼントをすると、お祝いの気持ちが伝わりますね。

結婚式のご祝儀は、あなたの気持ちをあらわすものであります。さらに、結婚したら、所帯を持った者としての責任もあります。その自覚を持っておきたいものです。

VIA:Pixabay,ぱくたそ

<スポンサーリンク>

コメントを残す