ご祝儀の相場はいくらか結婚式に出席した時の金額は友人が欠席する時はどうする?

ご祝儀の相場は、気になりますよね。結婚式は、とてもおめでたいけれども、ご祝儀はお金に関わることで、今後の友人関係にも影響するかもしれません。そこで、最近のご祝儀の相場はどうなのか、結婚式に出席する時としない時について見ていきましょう。また、体調不良などで、欠席しなければならない時の場合は、どのように対応すればよいのでしょうか。今回は、ご祝儀の相場はいくらか結婚式に出席した時の金額はと友人が欠席する時には、どうすれば良いのかをご紹介します。

<スポンサーリンク>


ご祝儀の相場はいくらか結婚式に出席した時の金額は

wedding-1353829__480

礼儀の本には、20代は2万円、30代は3万円と書いてありますが、会費制の結婚式でない限り、ご祝儀の相場は3万円になります。

しかし、友人同士で申し合わせるなどしている時は、その金額に合わせても良いでしょう。ご祝儀というのは、お祝いの気持ちなので、気持ちが伝わればよいからです。

また、友人同士なら、みんなでお金を出し合って品物も渡すこともありますね。そんな時に、一人当たり3000円程度のものを渡すのなら、ご祝儀は3万円にしておいた方が無難です。なぜなら、相手は、ご祝儀の金額は、シビアに覚えています。金額によって、お付き合いを変えたり、距離をおいたりすることは少ないようです。しかし、金額によって、あなたが自分を思っている程度はこんなものだったのかと考えてしまうものだからです。

しかし、一人当たり7000円程度になったら、サプライズで3000円程度のプレゼントを用意して、合計1万円するなら、ご祝儀は2万円でも良いでしょう。

結婚式の招待状が届いたが、欠席する場合はどうする?

wedding-1502136__480

せっかく、仲の良い友人から結婚式の招待状をもらったのに、どうしても外せない予定があるとか、子どもが小さくて、誰かに預ける人もいないなどの事情で、欠席せざるを得ないこともあるでしょう。このように、事前に結婚式を欠席することを伝えている場合のご祝儀の相場は、1万円です。

ご祝儀を渡す時には、出来れば、式前に会える機会を作って手渡しをするか、それが無理なら結婚式の1~2週間前あたりに郵送するようにしましょう。

なぜなら、お祝い事はあらかじめ準備しておけることだからです。また、結婚式当日は、準備などもあり、とても忙しく、対応している余裕がありません。だから、結婚式に欠席するのでしたら当日にこだわらず、前もってお祝いがベストです。

たとえ、ご祝儀を渡すことを友人にお願いするとしても、連名にするのは、やめましょう。なぜなら、出席の方と欠席の方で包む額も違うからです。それに、友人とは一つの世帯ではないのですから、自分の名前で一つの祝儀袋で出すようにしましょう。その際には、ふくさに入れて、友人に渡すようにしてくださいね。

結婚式に出席を予定していたが欠席する時はどうする?

love-1284492__480

出席と返信したにもかかわらず、体調不良等の事情で欠席する場合のご祝儀の相場は、3万円です。なぜなら、結婚式に招待した人は、既に、あなたのために、席を用意していて、事前のキャンセルは出来ないからです。

まず、結婚式を欠席しなければいけない状況になった場合には、すぐに、友人に「当日は、出席できない」ということを伝えておきましょう。

その上で、ご祝儀をどのような方法で渡すかは、お互いの状況によるでしょう。結婚される友人が遠方にお住まいや何かの事情でなかなか会うことができない方なら友人の方にお願いするのも一つの方法です。その時には、ご祝儀袋をふくさに入れて、お願いしましょう。

もし、郵送する場合でも、結婚式後は新婚旅行へ行くことが多いので、不在であることが考えられるので、少し落ち着いた頃に送るようにしましょう。

しかし、結婚する友人と会えるなら、後日 双方が落ち着いた頃に、改めてお祝いと欠席のお詫びをかねて直接お渡ししたほうが良いでしょう。直接、渡すことで、あなたの気持ちも伝わりますね。その時に、ご祝儀の他に、おわびの気持ちとして、3000円~5000円程度のお菓子や品物を用意しておきましょう。

まとめ

people-1230872__480

友人の結婚式のご祝儀の相場は、結婚式に出席する場合は、3万円、事前に欠席する場合は、1万円、出席のはがきを出したが、欠席する場合は、3万円になります。

また、事前に、結婚式を欠席する場合には、式の前に会って渡すか、もし、難しいようなら、式の1~2週間前に郵送するようにしておきましょう。

急きょ欠席する場合には、相手が落ち着いた頃に、会って渡すか、難しければ、出席する友人に託すようにしましょう。

VIA:Pixabay

<スポンサーリンク>

コメントを残す