中学生カップルのデートの誘い方費用は割り勘にする?支払ってと言われたら?

中学生が好きな人とデートに行きたいけれど、どうやって誘ったらいいのか分からないことはありませんか?今回は、中学生カップルのデートの誘い方についてご紹介します。さらに、デートの費用って、男が支払うものなのか?それとも、割り勘でいいのかと悩んでしまうこともありますね。やっぱり男だからと思うかもしれませんが、そこは、中学生なので、大人とは違う事情もあるのです。そこで、中学生カップルのデートの費用は割り勘にする?もし支払うといわれたら?どうすればいいのかをご紹介します。

<スポンサーリンク>


 中学生カップルのデートの誘い方

150415581145_TP_V

中学生カップルの場合、LINEなどでデートに誘われても、嬉しいです。でも、本当は、直接聞いてほしいです。言い方は「デートしない?」と普通に聞いてもいいですし、「デート」という言葉が恥ずかしかったりしたら「遊びに行きたいんだけどいつが空いてる?」とか「友達や家族にプレゼントを買いたいから、一緒に選んで欲しい。」とかでもいいと思います。

初デートは、お互いに気をつかってしまいますが、素直に伝えてもらえると、彼女も行きたい場所を考えてくれるかもしれません。だから、あんまり考えこまないで、素直な気持ちで誘ってみましょう。

そして、自分も彼女も楽しく過ごせる場所を考えることから、デートは始まっています。せっかくのデートだから、二人とも楽しめる場所を考えてみましょう。

中学生カップルのデートの費用は割り勘にする?それとも・・・

d6d8652a

中学生のうちは、自分が稼いだお金ではないので、割り勘が基本です。デートの費用を負担するのは、あなたが、自分でお金を稼げるようになってからにしましょう。だって、中学生のうちは、男性がデートの費用を負担したら、デートの回数は減ってしまいますよね?それに、デートの費用を負担に感じてしまい、楽しく過ごせなくなるかもしれません。

だから、自分が使うものは自分が支払うというのが大原則です。つまり、自分で自分の分のチケットを購入し、食べ物や飲み物も自分の分だけ支払うようにしてください。付き合っているからと言って、彼女の分まで支払うことは、子供のやることではありません。子供は子供らしい行動をしてください。

でも、どうしても、彼女のために、何かをしてあげたいと思うなら、プリクラを一緒に撮る時に自分が支払い、「デートの記念にしょう。」と渡すくらいで十分でしょう。
<スポンサーリンク>


中学生カップルのデート費用を支払ってと言われたら?

NKJ56_hohonitewonoseru_TP_V

中学生の場合、自由に使えるお金は限られているはずです。確かに、デートの費用を負担するのは、男性と考えている人はいるかもしれません。でも、お互いに中学生なら、男性ばかりお金を出すのは絶対に問題です。

それでも、好きなら、デート代を負担してでも一緒にいたいと考えるかもしれません。でも、お付き合いが続けば、ずっと、自分が支払い続けなければならないのです。それは、とても負担になりますし、いくら好きでも、付き合い続けることは難しくなるでしょう。

つまり、彼女は、あなたのことを大切に思ってくれていないのかもしれません。ただ、休日を楽しく過ごすために、利用されているだけかもしれません。今一度、彼女との付き合いを考え直してみましょう。

そして、、彼女と長く付き合っていきたいと考えているなら、中学生は親のお金で遊びに行っているから、彼女の分までは支払うことが出来ないと、自分の気持ちを伝えるようにしましょう。もし、そう言われて離れていくようなら、残念ですが、縁がなかったと諦めるしかありません。

まとめ

JK92_udekumu20150208091355_TP_V

中学生カップルのデートの誘い方は、「デートしない?」とストレートに言ってみることです。もし、デートと言うのが恥ずかしい場合は、「遊びに行きたいけど、空いてる?」のように、デートと言わずに、誘ってみましょう。そして、一緒に行きたい場所を決めて、二人で楽しい時間を過ごすことが、次のデートにつながりますよ。また、デートの費用は割り勘にしましょう。どうしても、彼女のためにと思うなら、プリクラを撮って、半分渡すくらいにすると良いでしょう。そして、彼女から「デート代は、あなたが払って」と言われた場合には、あなたのことを大切に考えてくれていないのかもしれません。もし、長く付き合っていきたいなら、中学生は親のお金で遊びに行くから、彼女の分までは支払うことが出来ないと、自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

VIA:Pixabay,ぱくたそ

<スポンサーリンク>

コメントを残す