夏バテに効くレシピ簡単に作れる麺料理とどんぶり

暑い日々が続くと、食欲がなくなるだけではなく、何もしたくないという気持ちになってしまいますよね。でも、ちゃんと栄養のあるものを食べないと、夏バテの症状が悪化するかもしれないことはご存知ですか?だから、暑いからこそ、しっかりと食事をすることが、とても大事なのです。今回は、夏バテに効くレシピ簡単に作れる麺料理とどんぶりをご紹介します。

<スポンサーリンク>


 夏バテに効くレシピ簡単に作れる麺料理

woman-1979272_1280

夏バテで胃腸が弱っている時に、麺類はとってもおすすめです。ツルッとのど越しよく食べられるので、食欲がない時にもオススメです。

 1.ジャージャー麺

ramen_tantanmen

肉みそは、しょうがのみじん切り、挽き肉とみじん切りしたネギを炒め、水を加え、甜麺醤(なければ味噌)・砂糖・醤油・酒で味付けをして、水とき片栗粉でとろみをつけます。

中華麺を茹で、水でよく洗い、お皿に盛り、醤油・ゴマ油をさっとかけ、千切りキュウリと白髪ネギ、肉みそをのせます。

2.食べるラー油の冷やしうどん

PAK56_turuttoudon_TP_V

うどんはゆでて、冷水でしめます。長いもとネギをみじん切りにして、うどん、納豆、キムチ、ネギ、長芋をトッピングして、ラー油とめんつゆをかけます。※納豆や長芋が苦手な場合はトッピングしなくてもおいしいです。また、オクラをみじん切りにしてもおいしいかもしれませんね。さらに、卵を落とすと味がまろやかになります。

3.とろろそうめん

0I9A2480_TP_V

夏バテには、ねばねば食材が効きます!納豆と豆腐と山芋をすったものとネギをそうめんにトッピングし、めんつゆでいただきます。

こちらもチェック!:夏に食べたいうどんレシピ!夏バテしていても食べられる

夏バテに効くレシピ簡単に作れるどんぶり

a-bowl-1114132__480

どんぶりは、1品で満足できるので、私もよく作ります。ご飯がおかずの汁を程よく吸って、サクサク食べられるので、食欲のない時も、たくさん食べられます。

1.マグロのやまかけ丼

japanese-357233__480

ご飯の上にとろろ、マグロ、刻みネギ、海苔、醤油で完成です!

マグロをネギトロにしても、おいしそうですね。これなら、火を使うことがないので、暑い日には、ありがたいですね。また、マグロには、夏バテに効くビタミンB群が多く含まれています。

2.玉ねぎ丼

onion-657497__480

玉ねぎを多目のバターで炒め、丼に入れたアツアツご飯の上にのせます。玉葱の量はお好み。味付けには、少しぽん酢をかけたり、塩コショウをかけたりするとおいしく食べられます。

3.夏野菜カレー

curry-967086__480

豚ひき肉を炒めたら、茄子、オクラ、ピーマン、南瓜、エリンギ、コーン等を入れて、カレーを作ります。トッピングは、半熟卵や目玉焼きやチーズがオススメです。

4.豚キムチ炒め丼

lunch-709423__480

フライパンにサラダ油を敷き、豚肉を炒めます。火が通ったら、キムチを入れて、温まったら、塩胡椒と少量の醤油で味付けをします。キムチの香辛料で食欲が増しそうですね。

5.野菜豚丼

food-993224__480

フライパンにサラダ油を敷き、豚バラ肉を火が通るまで炒めた後、玉葱、シシトウを炒め、オイスタソ-スまたはめんつゆとか焼き肉のたれなどで味を調えます。ご飯を卵かけごはん風にしてから、豚丼の元をのせても、おいしいです。

夏バテとは

OZP86_kubigaitaidesu_TP_V

夏バテ=夏・バテルということです。バテルとは競馬用語で、走っていた馬が疲れて足がもつれることを「ばたばたになる」と言います。それが縮まり「ばてる」になったという説と、「疲れ果てる」の「果てる」が「ばてる」に変わったという説もあります。いずれにしても、「ばてる」とは、もう身体がどうにも動けない状態になるという極限状態を表していると思われます。つまり、夏が原因で、倦怠感などの症状で動けなくなっている状態のことを意味しているのです。

こちらもチェック!:夏バテの症状をチェック!原因と予防法

まとめ

LIG_bentouuma-_TP_V

夏バテに効くレシピ簡単に作れる麺料理とどんぶりをご紹介しました。おいしく食べることが出来て、夏バテにも効く食材がたっぷりとれるので、食事で夏バテを解消してくださいね。まだまだ、暑い日が続きますが、おいしいものを食べて、元気で過ごしてください!

VIA:Pixabay,ぱくたそ

<スポンサーリンク>

コメントを残す