夏に食べたいうどんレシピ!夏バテしていても食べられる

暑い日が続くと、何となく体がだるくて、食欲がなくなることもありますよね。そんな時には、ツルッと食べられるうどんがおすすめ。本当は、暑い時には、熱いものを食べる方がよいのですが、やはり、冷たくて、のどごしがよいものの方が食べられますよね。今回は、夏に食べたいうどんレシピをご紹介します。

<スポンサーリンク>


 夏に食べたいうどんレシピ

OY151013069947_TP_V

夏の外仕事はきついですよね、夏バテになってしまうと、食欲がなくなり、食べないと、ますます疲れやすくなったりします。それでも、何とか食べられそうなのが、うどんですよね。だけど、いつも、梅とか、みょうがくらいしかのせるものを思いつかず、ワンパターンになってしまったりします。うどんにのせるものを変えるだけで、いつも、おいしくうどんを食べられるようになりますよ。

マンネリ防止!うどんにのっけるだけでおいしくなるレシピ

udon-1384594__480

暑くなると、食事の支度もおっくうになりますね、でも、うどんをゆでて、のっけるだけなら、ラクチンですね。これだけ、バリエーションがあれば、飽きずに食べられそうですね。

・キムチ+キュウリの千切り+お酢+めんつゆ

・おくら+かつおぶし+とろろ+めんつゆ

・ツナマヨ+しそ+めんつゆ

・揚げ玉+ハム+きゅうり+温泉卵+めんつゆ

・トマト角切り+玉ねぎの荒みじん切り+めんつゆ+ちょっとぽんず+おかか

・レタス+きゅうり+トマト+ハム+青シソドレッシング

・大葉+とろろ+明太子+海苔+めんつゆ

・大葉+釜揚げシラス+ネギ+海苔+めんつゆ

・納豆+キムチ+きゅうり+青ネギ+ゴマ+めんつゆ

また、うどんでも重たく感じてしまう時には、そうめんや細麺のカッペリーニにすると食べやすくなります。

夏バテをしていても食べられるうどんレシピ

150415502186_TP_V

夏バテには、スタミナメニューよりも、うどんのように消化の良いものを食べる方が早く回復します。また、野菜をたっぷり食べることで、ビタミンの補給になりますね。時間がある時には、ひと手間かけて作ってみてくださいね。どれも、簡単に作ることが出来るレシピです。

なす&カリッと揚げ玉のピリ辛冷やしうどん

c778725ff07ff82df13403761728ba5b

キャプション

材料 (2人分)

うどん2玉 Aめんつゆ(2倍濃縮)100cc 冷水100cc

なす250g Bめんつゆ(2倍濃縮)大さじ1 みりん大さじ1 豆板醤小さじ1/4

ごま油 (なす用) 大さじ1 ごま油 (炒め用) 大さじ1

青ネギ(小口切り) 適量 揚げ玉適量

お肉なし☆でもカリッカリの揚げ玉とゴマ油でボリュームあり♪ピリ辛味のなすがたっぷり入っています。

詳しいレシピは、こちらをご覧ください。

家庭内リクエストNo1★我が家の焼うどん

72cdfc62893b3d15ab680d704046b39f

キャプション

材料 (2人分)

白玉うどん(ゆでうどん)2袋

きゃべつ1/8玉 人参太いところ1cm分 その他好きな野菜好きなだけ 豚こま肉150g

だし汁(顆粒だし使用でOK)100cc 酒大さじ2 しょうゆ大さじ4 かつおぶし1袋(3g) 塩コショウ少々

「何食べたい?」「焼うどん」そういう我が家のレシピです。

詳しいレシピは、こちらをご覧ください。

うどんカルボナーラ

b81eead05aeca0f6fe4da4466bb410d4

キャプション

材料 (1人前)

ゆでうどん1玉 ハーフベーコン2〜3枚 しめじ適量

牛乳100cc 卵1個 粉チーズ大さじ2 オリーブ油 適量

すりおろしニンニク チューブ2cmほど 塩適量(私は3つまみくらい) 粗挽き黒コショウ

うどんで作るカルボナーラは、生クリームを使わず手軽にできます。

詳しいレシピは、こちらをご覧ください。

まとめ

00_PP50_PP_TP_V

夏になると食欲が落ちますが、うどんなら食べられるという人が多いようです。今回は特に、夏バテをしても食べられるようなうどんレシピをご紹介しました。夏バテをして、食欲が落ちてしまうと、ついつい食べるのがおっくうになってしまいます。でも、すぐに作れるレシピを覚えておくと、頑張って食べてみようと思えるかもしれません。

とにかく、食欲がないからと言って、食べずにいると、ますます体力が落ちてしまい、夏バテが悪化しますので、少しでも食べられるものを食べるように心がけてみましょう。

VIA:ぱくたそ,Pixabay

<スポンサーリンク>

コメントを残す