中学生カップルが札幌市内でデートする時にお金をかけない方法

せっかくの休日、好きな人と遊びに行きたいですよね。でも、出掛ければ、お金がかかりますよね。そんな時、中学生カップルがお金をかけずに札幌市内デートを楽しむ方法があります。今回は、札幌市内でデートする時になるべくお金をかけずに楽しめる方法をお伝えします。

<スポンサーリンク>


中学生カップルが札幌市内でデートをする

c084-001-s

キャッシュ

もちろん、お金をなるべくお金をかけずに・・・ね。その方法は、公共の施設を利用することです。もちろん、有料の施設もありますが、無料の施設もあり、しかも、意外と楽しめます。いくら、体力がある中学生でも、時には休憩や水分補給も必要ですよね。そんなスポットをドニチカ切符で行けるスポットを中心にご紹介していきます。敷物を用意して、ゆっくりと過ごせる体制を整え、家からお弁当を持参すれば、暖かい時期なら外で過ごせます。それが、札幌の良いところです。

 1.北海道大学

330px-HokkaidoDaigakuSapporoKyanpasuSeimon2005-2

キャプション

北海道大学は、札幌駅のすぐ北側にあるとは思えないほど、緑豊かな環境です。実は、早朝通りかかると、大きなスーツケースを持った観光客がクラーク像の前で写真撮影をしていたりします。また、ポプラ並木を歩くだけでも、マイナスイオンを吸い込んで元気になれる気がするから、不思議です。散歩をするだけでも楽しめるスポットです。

 2.エルプラザ

エルプラザの1階には図書コーナーがあり、座る場所もあり、疲れた時には立ち寄りたい場所です。図書室なので、会話するのは難しいかもしれませんが、じっくりと読みたい本がある時などには、立ち寄ってみるとよいですね。また、4階には、小さいながら、持ち込みをして食事が出来るスペースもあるので、悪天候の時に利用してくださいね。(ソース

3.大通公園

c001-171-s

キャプション

小さい頃、8丁目の公園で遊んだことがあるという人もいるかもしれませんね。6丁目にある噴水前にいると、体感温度が下がり気持ちよく過ごせます。さらに、ノグチイサム氏のブラック・スライド・マントラを滑ってみてください。この作品は「多くの人が滑ることで完成される作品」なのだそうです。大人も滑っているので、子どもに交じって滑ると、童心に帰れそうですね。また、芝生の上でゆっくりと過ごしていると、周りの車があまり気にならなくなる不思議空間です。

4.地下歩行空間

c140-001-s

キャプション

地下歩行空間と北3条広場でチカチカパフォーマンスを行っています。その日によって、違うパフォーマンスを見ることが出来ます。大道芸や音楽や芸術分野のパフォーマーたちが得意なパフォーマンスを無料で披露してくれます。(ソース
<スポンサーリンク>


5.中島公園

c031-004-s

キャプション

桜の名所として有名な中島公園ですが、人形劇の劇場があります。料金がかかりますが、300~400円なのでお財布にも優しいですね。また、札幌市天文台があり、展望会をしています。週末を中心に星を見る展望会をしているので、確認の上、行ってみてくださいね。(ソース

c031-083-s

キャッシュ

さらに、菖蒲池があり、4月下旬から10月までは40分600円でボートに乗ることが出来ます。まさに、息を合わせてボートをこいでいると、二人きりになれますね。まさに、恋人の定番!(ソース

6.円山公園

c029-018-s

キャプション

円山動物園や北海道神宮がある円山公園は、歩くだけでも楽しいです。さらに、円山動物園は、中学生は無料なので、生徒手帳持参で行きましょう。最近、リニューアルされて、動物が見やすくなりました。動物たちの動きを見ているだけでも癒されます。入口のコンビニで購入したものは、山の上の休憩所で食べることが出来ます。

 7.白い恋人パーク

c076-011-s

キャプション

白い恋人を作っている工場でお土産物を販売している施設になります。工場を見学するのは、有料ですが、お庭で遊んだり、キャンディを作っているのを見学するのは無料です。色とりどりの熱い飴を合わせて、ステキな柄を作り、キャンディになっていく様子は圧巻です。飴の試食もあります。もちろん、庭もかわいくて、小さな家がたくさん建っているので、見るだけで楽しいです。そして、サッカーファンなら、コンサドーレの練習場も併設なので、練習しているところを見ることが出来るのも大きなポイントです。

8.六花亭のカフェコーナー

330px-Rokkatei_Hotcake

キャッシュ

六花亭の直営店は、ケーキを購入して食べられるカフェコーナーがあります。ケーキが、シフォンケーキが100円台販売されていて、コーヒーが無料なので、ケーキ1つでカフェのような雰囲気の場所で過ごすことが出来ます。

9.千秋庵

375px-Sapporo_Senshuan

キャッシュ

千秋庵といえば、山親父ですが、本店には、お菓子に使用している水を無料でサービスしてくれます。色々散策しているうちに、乾いている喉もうるおせますね。また、毎日15時半から30分間、ピアノ演奏が無料で聞けます。ステキな時間が過ごせそうです。

 中学生カップルが札幌市内できればご近所でデートをする

近所にもあるかも?公共の施設やかつて遊びに行ったあの場所・・・今度は、カップルで遊びに行くのもいいかもしれませんね。

1.市営の体育館やスケートリンク

開放日が限られていますが、利用する時、生徒手帳持参すると中学生は無料の施設が多いです。運動が好きな二人なら、半日は楽しめますね。近所にあれば、毎日行ってしまいそうです。ただし、開放日は確認した方がよいでしょう。(ソース

2.カラオケ

girl-15754_640

個室は嫌・・って人は避けたいって人はダメですが、とりあえず、盛り上がれますね。実は、近所に30分50円という驚異の安さのカラオケボックスがあります。カラオ ケは、街中よりも地元がオススメです。

3.児童会館の夜間解放

児童会館は、小学生の頃は、よく遊びに行ったことがある人もいるかもしれませんが、中学生になったら行かなくなってしまいますよね。でも、中学生だって、遊びに行きやすいように、平日の週2回18:00~19:00まで、夜間利用日があります。体育館でバスケットボールやバレーボール等のスポーツはもちろんのこと、読書や勉強の場としても活用できますし、子どもたちで話合ってさまざまな行事も企画・実施しています。(ソース

実施している児童会館は、こちらをチェック!

まとめ

CCC9V9A9997_TP_V

中学生だとおこづかいの範囲でしか出掛けられないので、どうしても、行ける場所が限られてしまいますね。でも、一緒にいるだけで楽しいので、行く場所よりも行く相手の方と楽しめることの方が大事でしょう。同じ場所ばかりだと飽きてしまうので、目先を変えて、札幌を楽しむ気持ちで出掛けると、新しい発見もあるかもしれません。恋人と楽しい時間を過ごしてくださいね。応援しています。

VIA:Pixabay,ぱくたそ 

<スポンサーリンク>

コメントを残す