墨汁が服についた時の洗濯方法とは?

「ただいま」と帰ってきた娘。「お母さん、今日、学校で習字をしたら、洋服を汚しちゃった・・」って。母が、「そんなに高い服じゃないから、捨ててもいいじゃない。」って言ったら、「この洋服は、気にいっていたのに・・(ぶぅ)」って、言うので。やれやれ。何とかしよう・・ということになりました。

でも、墨汁って、洗濯しても、落ちないんだよね・・・少しでも、落ちる方法って、あるかな?ということで、探してみることにしました。

<スポンサーリンク>


墨汁が服についた時の洗濯方法

gahag-003954

墨汁が服についた時の洗濯方法は、4つあることが分かりました。

1.洗濯石鹸をつけて、もみあらい。

2.歯磨き粉をつけて、歯ブラシで、トントン。

3.ご飯粒を餅状にして、ペタペタ塗りこみ、その後、洗濯石鹸でもみ洗い。

4.酸素系漂白剤に2時間ほどつけてから、洗濯石鹸でもみ洗い。

一見、どれも違うように見えますが、どれも、一番のコツは、「乾く前に洗濯をすること」でした。でも、学校から帰ってきた時点で、乾いてました。・・ってことで。明日やってみることにします。墨汁が、落ちるとよいのですが。時間の経過とともに、繊維に染み込み、落ちにくくなるらしい・・どんなことでも、早い方が良いという事のようです。

墨汁の成分

墨汁は、どのような成分で出来ているか、ご存知ですか?それは・・「炭【スミ】」なのです。焼肉を焼く時に使う炭と同じ成分で出来ているんです。どうして、墨が落ちないかというと、物質として、安定しているからなのです。

墨 = 炭 = C (化学記号) = 鉛筆 = ダイアモンド・・なわけです。つまり、単体だからこそ、粒子も細かく、繊維に入り込みやすいから、洗濯しても、落ちにくいわけです。

墨汁を洗濯で落とす

clothesline-1478439__480

今回、墨汁を落とす方法が、4つありました。ところが、すでに、洗濯機で洗われてしました。もちろん、墨汁は、しっかり残っていました。

そこで、濡れた服に、乾いた洗濯石鹸をこすりつけ、5分ほど放置し、その後、洗濯石鹸 + モミ洗いをしてみました。しかし、モミ洗いをすると、墨汁が広がってしまうばかりで、全く落ちませんでした。

そこで、洗濯石鹸 + ブラシ洗いをすることにしました。(ブラシで洗うと、繊維をいためるので、ご注意を)今回、墨汁がついた洋服は、Tシャツにユ○クロにレギンスだったので、容赦なく、ブラシでこすりました。

この方法だと、直径2㎝ほどの汚れが、3分ほどこすって、墨汁の汚れを落とすことが出来ました。さすがに、一晩経過していたので、完全には落ちませんでしたが、よく見ないと分からない程度までは落とすことが出来ました。

墨汁で汚さない対策とは?

ookawapin555_TP_V

一番の対策は、「黒っぽい服」を着ること。そしたら、汚れても、気になりません。もう一つの対策は、書道は、心静かに行うことです。それにより、墨汁を飛ばすことを防ぐことが出来ます。そして、終わったら、素早く片付けること。目の前からなくなってしまえば、墨汁で汚すことはなくなります。

まとめ

laundry-1010925_1280

墨汁の汚れは、落ちにくいですが、落とすことは可能です。洗濯方法は、こちらです。

1.洗濯石鹸をつけて、もみあらい。

2.歯磨き粉をつけて、歯ブラシで、トントン。

3.ご飯粒を餅状にして、ペタペタ塗りこみ、その後、洗濯石鹸でもみ洗い。

4.酸素系漂白剤に2時間ほどつけてから、洗濯石鹸でもみ洗い。

ご飯粒で落とすって、すごいですね。これは、まさに、「おばあちゃんの知恵」なのでしょうか。

私は、いつもは、墨汁で汚してしまった衣服は、捨ててしまうことが多かったのですが、今回、やってみて、簡単に落とすことが出来ることが分かりました。これからは、ひと手間かけて、墨汁の汚れを落とすことにします。

お気に入りの洋服を、また着られますように。それが、本人も洋服も喜ぶのかな・・と思います。

VIA:gatag,Pixabay,ぱくたそ

<スポンサーリンク>

コメントを残す