衣替えが、一人5分で終了する方法とは?

私が、独身時代、4年ほど一人暮らしをしていました。その時には、衣替えってしてなかったのです。それは、全ての季節の洋服をタンスやハンガーにしまうことができていたから。でも、結婚したら、日々増える、洋服たち。

でも、あることをしたら、今では、衣替えの時間は、1人5分程度で終了するようになりました。その時の体験談をご紹介します。

<スポンサーリンク>


衣替えをした頃の私のこと

walking-1245885__480

イライラ・・子ども服って、おさがりをもらったり来年用に、セール品を購入したりして。気づけば、増えているのです。しかも、把握しきれず、似たような洋服を購入してしまったり。(涙)

下手をすると、子どもの方が大きくなってきた頃に、以前、購入した服が出てくることも。そんなことが、何年も続いたこと。さらに、パート勤務を始めて、家事をする時間が激減したこと、そして、片づけても、捨てても、増える洋服に対応するために、私は、「衣替えの作業を極力なくしたい。」という目標を立てました。

今は、1人5分もあれば、終了します。だから、洗濯物をたたみながら、衣替えする感じです。涼しくなったら、長袖を出し、寒くなったら、フリースを出す。暖かくなったら、長袖を出し、暑くなったら、半そでを出す。そんなイメージで、洋服を回しています。

ついでに、シーズンで、傷んだ服や着ていない洋服を処分します。これで、しっかりと、全ての洋服を把握できて、買い足す時に、似たような服を買うことはないし、必要なものを買い忘れることもなくなりました。さらに、今ある洋服を有効に活用できるようになりました。

1人につき5分で出来るようになる衣替えの準備

garbage-bag-850874__480

衣替えの作業を少しでも減らすには、ちょっとした、収納のコツがあります。それは、人別、アイテム別に収納することです。父、母、娘二人。それぞれに、タンスを作り、シャツやトレーナー類、パンツやスカート類、下着、パジャマ類と、ざっくりと、ジャンル分けをします。

その引き出しに、そのアイテムを入れるようにしました。もちろん、季節問わず、全ての洋服を入れます。こうするだけで、洋服を把握できて、衣替えが一人5分で完了し、時に、寒いから、暑いからと、衣服の調整もしやすくなっています。

次に、どうやって、そのような収納方法を可能にしたか、ということですが。それは、着ていない服を手放しました。自分の分は、かなり思い切りました。そして、独身時代の服は、ほぼ、捨ててしまいました。そして、子どもたちのおさがりは、もらった時点で、「着るか、着ないか」を決めること、さらに、もらった時に、今ある手持ちの服で、もう着ないものは捨てて、もらったものと入れ替えるようにしました。

おさがりの洋服は、こうすれば、スッキリ!

girls-1209321_1280

我が家は、4歳違いなので、お姉ちゃんが着て、小さくなった服をすぐには、妹が着ることが出来ません。だから、不織布のケースにしまっておくのですが、時々、忘れてしまうことがありました。だけど、すぐに着ないものをタンスに入れる余裕はないので、それは、そのまま不織布に入れています。

ただ、ケースに入れる時に、今後、着られそうなものだけを残すようにして、あとは、処分しました。こんな感じで、徹底的に、洋服の数を減らしました。実際に、洋服の数を減らしたからと言って、困ることは一つもなく、むしろ、着回しが出来るようになりました。それに、衣替えから解放されて、時間が出来ました。

その分、ゆっくり過ごすことも、子どもたちと遊びに行くことも、出来るようになりました。これから、衣替えを順次行っていくと思いますが、これを機会に、高い服だけど、着ていない服、独身時代の服で、今の自分には似合わない服、まだ、着られるけど、タンスの肥やしになっている服等々、捨てるなり、リサイクルショップへ持ち込むなりするだけでも、すっきりと過ごせるようになります。

参照:服を捨てるタイミングとリサイクルショップへのだしかたのコツを知ろう!

それに、服が減れば、タンスに全て納まり、どんな服があるのかが、分かります。そしたら、衣替えをする必要がないだけでなく、おしゃれの幅も広がり、余計な洋服を買わないようになります。こうして、自分の気に入ったものに囲まれて過ごすことが出来るようになります。

まとめ~まず、着ない服を手放そう!

publicdomainq-0000784cgzpjl

まずは、着ない服を手放して、今、自分や家族がどのような服を持っているかを把握しましょう。そうすると、今まで、タンスの奥で眠っていた着心地の良い服が見つかるかもしれません。それだけで、コーディネートの幅が広がり、おしゃれが楽しくなりそうですね。

それに、着ない洋服を手放したスペース分、ゆとりもできるので、タンスの引き出しが開かない!!ことや普段使いしている洋服を入れる余裕がなくて困ることもなくなりますね!

VIA:pixabay

<スポンサーリンク>

コメントを残す