恋愛がうまくいかない時に使える心理学まとめ

ところで、あなたは、好きな人とうまくいかないと悩んでいませんか?実はちょっとしたコツで、相手の心は動きやすくなって、親しくなり、付き合うきっかけとなったりします。今回はあなたの恋愛がうまくいかない時に使える心理学を7つご紹介します。

<スポンサーリンク>


 恋愛する気持ちになっていますか?

150912536038_TP_V

ところで、あなたは、恋愛する気持ちになっていますか?実は、自分のことが好きになれないと、相手のことも好きになれないという事が起こりやすいと知っていましたか?それは、心理学的には、「投影」と言われ、私たちは目に映る物を“自分の感情”というフィルターを通して見ているという心理現象があります。つまり、あなたの見ているものは、あなたの気持ちを反映しているという事になります。だから、一つに事実を見ても、あなたの気持ちにあわせて状況を判断しています。

もし、あなたが自分のことを好きになれない時には、相手も自分のことを受け入れてくれるはずがないという結論づけてしまうことがあります。この思いをより強固にするために、起こっている事実をその結論に当てはまるように見てしまうのです。だから、あなたの感情が相手は自分を受け入れてくれるはずがないと思っている場合、相手が自分を受け入れてくれないという結果を自分で招いてしまいます。こうして、うまくいくはずの恋愛がうまくいかないこともあるのです。

そんな時には、まず、あなた自身を受け入れることが大事です。確かに、嫌いなところはありかもしれません、自信が持てないことがあるかもしれません。だけど、それを含めて、あなたを認めることで、「ありのままのあなた」を好きになりましょう。そうすると、前向きな気持ちになれるので、恋愛もうまくいくでしょう。

 恋愛がうまくいかない時に使える心理学

心理学の様々な法則を知って、上手に使うことが出来ると、恋愛がうまくいくようになります。今回は、恋愛がうまくいかない時に使える心理学を7つご紹介します。これらの法則を上手に使うと、好きな人とステキな恋愛ができるようになります。

1.単純接触効果

TSJ_runsowa20150208154849_TP_V

1週間に一度、5時間会うよりも、毎日10分でも会う方があなたのことに親しみを感じてくれるようになる心理現象です。とにかく、顔を合わせたら、必ず声をかけることを心がけるようにするだけで、相手はあなたのことを覚えてくれます。この時は、出来るだけ、明るく良い印象を持ってもらえるようにしましょう。

 2.自己開示をする

IMARI20160806165917_TP_V

相手のことを知りたいと思ったら、まず、自分のことを知ってもらうことが大事です。その時に、自分の悩み事について相談してみるとよいでしょう。内容は、将来は自分の好きなことで独立したいと考えているという事のように前向きに頑張っていることにしておきましょう。ただし、職場や友人に対するグチは、言わないようにしましょう。そうすることで、相手からも、自分が悩んでいることを相談してもらいやすくなります。そうやって、少しずつ、親しくなっていくと、恋愛もうまくいきやすくなりますね。

 3.パーソナルスペースにはいる

barcelona-1620957_1280

近くにいればいるほど、相手の親しみを感じるようになるボッサードの法則という心理現象があります。だから、近くにいる人ほど、人は好きになりやすいのです。この現象を利用するには、人には、自分が安心して過ごすためのパーソナルスペースに上手に入り込むように意識してみましょう。例えば、隣の席が空いていたら、座ってみるとか、手相をみてあげるなどすると、違和感なく、好きな人に近づくことが出来ますね。その時に、何となく、後ろに引く様子があれば、まだ、心を開いていない証拠です。逆に、少しあなたの方に近づいてきたなら、気を許している証拠です。

 4.ギャップを利用する

gatag-00000189

恋愛って、感情が動くことで成立しますが、これは、短所の裏には、意外な長所が隠されているという事を知って、ギャップを作り出すゲイン・ロスという心理現象です。ただ、注意点は、先にちょっとした短所を見せることです。間違っても、後で短所を見せてはいけません。そうすると、短所が強調されてしまい、相手にドン引きされます。例えば、オタクなんだけど、女性には優しいのように、オタクだと、「エッ」っと引いてしまいますが、女性に優しいというのは、意外性がありますよね。そして、最初に短所を見せておくことで、女性に優しいということが強調されるのです。

 5.自分の価値を上げる

N853_ayamarudanseitookorujyosei_TP_V

ハード トゥ ゲットとは、手に入れにくいものほど、高い価値を感じるという心理現象です。だから、相手から誘われても、3回に1度くらいは、「この日は都合が悪いけど、別の日なら会えるよ。」などと断ってみると、相手からあなたは簡単には付き合えないと思ってもらえて、相手の中であなたの価値が上がります。ただし、やりすぎると、付き合いの悪い人か自分は脈なしだと思われてしまうので、やりすぎには注意しましょう。

 6.先に、好意を持っていることを伝える

publicdomainq-0001405

返報性の法則とは、先に、相手が喜ぶことをすることで、あなたのお願いを聞いてもらいやすくなるという心理現象です。まず、あなたが、相手の喜ぶこと、つまり、良いところをほめます。きっと、好きな人の良いところなら、あなたが一番よく知っているはずです。その時に、美人やイケメンなどの外見でなく、相手が一番大事にしていることを認めるようにしてほめることがポイントです。さらに、具体的にほめることで、本当に自分のことを見てくれていると感じて、ますます信頼してもらえるようになります。

 7.秘密を共有する

PAK83_okuroookami20140321_TP_V

ひ・み・つ・・ステキな響きですね。これを共有することで、親しさが倍増します。例えば、サプライズのお祝いの幹事を引き受けると、この二人が恋人になること多いですね。それだけでなく、「あなたにしか話せないんだけど・・・」と自分の秘密を教えることで、秘密の共有が出来るようになります。ここまで出来るようになれば、恋人同士になれるのも、間近でしょう。

まとめ

do-not-give-up-2015253__480

恋愛がうまくいかないと感じたら、まずは、自分のことを受け入れてみるようにしてみましょう。実は、自分が周りから受けている印象は、そのまま自分のことを映しているので、どのように見えているのかを考えてみると、自分が自分のことをどんな風に思っているのかが分かるかもしれません。

実は、意外と、恋愛がうまくいくと、自分に自信が持てるようになり、自分のことを受け入れやすくなるかもしれません。ちなみに、娘がそのパターンです。今回ご紹介した心理学の法則を使って、あなたの恋愛がうまくいきますように。

VIA:Pixabay,gatag,ぱくたそ

<スポンサーリンク>

コメントを残す