好きな人にアプローチして両思いになる手順とは?

女性は、気になる男性以外は、当然ですが、異性として見ていません。だから、基本、「脈なし」なんです。そして、女性と男性の恋愛観の違いは、女性は、初対面で、この人と付き合いたいと思うことは、めったにないということです。つまり、出会ってすぐは、脈なしだと感じても、諦めてはダメなのです。今回は、好きな人にアプローチをして両思いになる手順をご紹介します。

<スポンサーリンク>


 アプローチをする前に知っておくと役に立つこと

shoes-1879015__480

女性は「徐々に好きになる」ということです。

男女の恋愛観の最大の違いは、付き合ったカップルを聞いてみても、「付き合うことになるなんて最初は全く思いませんでした」と言うのは、ほぼ女性です。一方、男性の場合は初見で、恋人候補になれるか、そうでないかがほぼ決まってしまいます。

しかし、女性は、歩いている時、話をしている時、席に座る時、いろんな場面でのあなたとの距離が近ければ近いほど、あなたのそばにいたいと思うようになります。そして、女性の「好きかもしれない」という気持ちは、よほど大きな失点がなければ「好き」になります。

 1.会う回数を増やして警戒心を下げる

AL201_nomikai1320140830185950_TP_V

いきなり「デート」に誘おうとすると、「完全にナイ」って言われますが、どんな女性も、警戒心のガードを下げ、日常的に打ち解けていけば、突破口はあります。「脈なしかも・・・」と感じているときは、女性との親密度が浅いため、デートに誘ってもなかなかOKしてもらえません。

まず、親しくなるには、あいさつから始めてみましょう。そして、少しずつ顔を覚えてもらい、「いい人かも。」と思ってもらえるようにしましょう。この段階では、とにかく、会う、そして、話しかけることが大事です。

その時の会話で心がけて欲しいことは、共通点を見つけることです。メンタリストのDaigoさんによると、「人は共通点が多ければ多いほど、好感度が上がります。」とのこと。また、5分ほどの会話なら3~5個くらいの共通点を探し出しましょう。たとえば、時計をするかしないか、同郷か、友達が多いか少ないか、持っているものか、そんな他愛のないもので大丈夫でしょう。(ソース

 2.女性は意外と臆病です。

150912426027_TP_V

女性は、好きになると、嫌われたり、気まずい関係になるリスクがある行動や発言は極力控える傾向にあります。だから、女性は好きな男の態度から好意のサインを感じて、脈ありだと思える状況でも、行動できないことが多いのです。だから、男性が、女性から脈ありサインを感じたら、自ら動く必要があります。

 3.相手のことを知る

morning-1369446__480

外見には気を使っているから第一印象はいいが、女性と会話をしてからサッパリ進展しないという人が多いのは、話題が広がっていかないからです。だから、女性が興味のあることについて話すのではなく、女性が興味をもつことに関連付けて話すことが大事なのです。また、話が続かない理由として、会話の主語が自分だということがあります。モテない男の会話はいつも僕や俺から始まります。なぜなら、自分を受け入れてもらいたいからです。実は、女性もあなたに受け入れてもらいたいと思っています。それなのに、あなたのことばかり話していたら、「この人には、何も話せない。」と離れていってしまいます。まずは、女性に自分をアピールするのではなく、女性の気持ちや趣味などを聞いてみるとよいでしょう。

参照:デートの会話で気をつけること6選

4.女性の「告白してほしい」サインとは?

AL0012-netesimattete20140722_TP_V

女性が異性を見る場合は「好意を持てるかどうか」と品定めしている状態です。逆に、目をそらすことがあれば、好意を隠しているという可能性があります。ちなみに、気になる男性に対しては、話をする時、顔をじっと見ているし、笑顔も多く、いつも楽しそうにしています。そして、会話の中で、デートに誘われそうな話題になったら、すかさず、「一緒に、行ってみたい。」なんて言ってくれることもあります。さらに、好きな女性のタイプや彼女がいないかを確認してきたら、脈ありサインです。

 5.告白して、断られても諦めないこと!

N112_plezent_TP_V

告白したけど、断られた!なんて経験は、一度はあるかもしれません。でも、そこで諦めないで!なぜなら、女性の場合は、2回目以降のほうが成功する確率が高くなります。それは、あなたと付き合うための不安を取り除くアプローチが、男の押しであり、強引さだからです。女性は、 ある時は優しく、ある時は強引に・・・女心を分かってほしいものなのです。ただし、相手の反応を見てからでないと、女性から強引だと思われ、嫌われてしまいます。

実際、20~30代の未婚女性に、何度も告白されることをどう考えているかのアンケートを実施したところ、一度断った男性に、再度告白されたことがあるのは19.5%、一度断った男性に再度告白され、OKしたことがあるのは、41.0%という結果が出ています。意外にも、二度目の告白はけっこう効果がありますね。

2回目以降の告白でOKした理由の回答はこのようになっています。

1位 何度も告白されたことで、真剣さが伝わってきたから

2位 何度も告白されるうちに異性として意識するようになり、好意を抱くようになったから

3位 何度も告白され、断るのが面倒になったから

3位 最初に告白されたときは他のパートナーがいたが、2回目以降は独り身だったから

5位 最初に告白されたときは相手のことをよく知らなかったが、2回目以降はある程度人となりを知ることができていたから

5位 自分に自信がなく、最初に告白されたときは素直にOKすることができなかったから

ただ、そんな「再チャレンジ肯定派」は残念ながら半数に満たないのです。実は、約6割に及ぶ「否定派」の女性陣からは、「一度断ったんだから、何回言われても気持ちは変わらない」や「しつこすぎて余計嫌いになった」など、マイナスの印象を持ったという声が多くありました。でも、女性って、告白されてから、異性として意識する人もいて、再度、告白してくれないかと思っている人もいるのです。だから、様子を見て、脈ありかな?と思ったら、もう一度、デートに誘うなどして、相手の気持ちを確認してみるとよいでしょう。(ソース

参照:告白のタイミングはいつ?成功率が上がる場所や曜日や方法9選

まとめ

MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V

こうして、好きな女性と関わっていくいくうちに、少しずつ、気持ちが変化してくるのが、お分かりいただけましたか?そうなったら、あとは、あなたから告白をするだけですね。成功しますように。(^^♪

VIA:ソース,Pixabay,ぱくたそ

<スポンサーリンク>

コメントを残す