タオルの臭いをとる4つの裏技?酸素系漂白剤と今後の対策について

タオルって、使っているうちに、不快な臭いがすることはありませんか?我が家のタオルも、長い間使っているうちに、臭いがし始めて、手や身体を拭く度に、とても嫌な気持ちになります。しかも、入浴後の身体を拭くタオルから臭いがすると、せっかく、入浴して、気持ち良くなったのに、本当に、嫌になることがあります。

そんなタオルの臭いをとるための3つの方法と臭いがつくのを防ぐ対策について、お伝えしていきます。

<スポンサーリンク>


タオルの臭いをとる3つの方法とは?

hangover-317376__480

臭いの原因は、タオルを濡れたままで、長時間放置しておくことで、雑菌が繁殖することです。確かに、夜、入浴してから、翌朝、洗濯するので、その間に、雑菌の繁殖が起こります。

■タオルについてしまった臭いをとるための3つの方法

1.酸素系漂白剤を40~60度くらいのお湯に溶かし、その中へタオルをつけておきます。お湯の温度が人肌くらいになったら、脱水をして、他の洗濯物と一緒に洗います。

2.固く絞ったタオルをレンジで5分ほど加熱します。タオルが触れるくらいまで、温度が下がったら、他の洗濯物と一緒に洗います。

3.煮洗い

水1Lにつき漂白剤小さじ1杯程度。粉洗剤小さじ1杯程度を鍋に入れて、そこに、タオルを入れて、弱火にして20分から30分程度煮ます。水で軽く洗った後、洗濯機に入れて、すすぎと脱水をします。

タオルの臭いをとるために、酸素系漂白剤を使ってみたら

gatag-00003086

今回は、3つの対策のうち、酸素系漂白剤を使用してみました。50度のお湯に、酸素系漂白剤を溶かし、タオルと40分程度つけおきしました。その後、脱水をして、洗濯機で、標準モードで洗濯しました。洗った後は、臭いがとれていました。

今は、天気がいいので、天日干しにしています。天日干しに出来なかったタオルもあるので、乾いてから、比べてみますね。

タオルの臭いがつかないための対策とは?

gatag-00004291

タオルの臭いがつかないための対策は、長時間、タオルを濡れたままにしないことです。だから、入浴後に、すぐ、洗濯をするということです。これって、なかなか、難しいです。私も、出来ないです。(涙)

私のように、すぐに、洗濯できないって方は、なるべく、タオルを広げておき、乾くようにすると良いでしょう。雑菌の繁殖は、タオルが湿っていることなので、乾けば、繁殖を少なくすることが出来ます。

また、洗濯物が濡れた状態で長時間経過すると、臭いが出てきます。だから、洗濯が終わったらすぐに干すこと、干す際に洗濯物同士の隙間を大きめにすること、扇風機などで風に当てること、冬場は、全く、洗濯物を外へ干せない地域に、住んでいる方は、あえて、扇風機を片付けずに、扇風機を使って、早めの乾燥を心がけると良いでしょう。

ちなみに、北海道では、ストーブをつけて、乾燥するために、屋外に干すほどではないのですが、割と早く乾きます。でも、外へ干しても、乾きません。外は氷点下なので、凍ってしまいます。

コカ・コーラが洗濯物の臭いをとってくれるかも?

poster-2020408__480

BRIGHT SIDEに、コカ・コーラが、洗濯物のガソリンやガスのような臭いをとってくれるという情報が掲載されていたので、ご紹介しますね。

方法は、洗濯前に水とコカ・コーラを1:1にした水溶液の中に浸してから、一度軽くゆすいだ後、通常通り洗濯します。コーラなら、すぐに手に入るので、何をやってもダメな方は、試してみると、タオルの嫌な臭いから解放されるかもしれません。

参照:洗濯や掃除やサビ取りにも使えるコーラの便利な使い方が衝撃的すぎる

2017.3.7:追記

まとめ

 

laundry-413688__480

タオルについた臭いをとる4つの方法は、

1.酸素系漂白剤を40~60度くらいのお湯に溶かし、その中へタオルをつけておきます。お湯の温度が人肌くらいになったら、脱水をして、他の洗濯物と一緒に洗います。

2.固く絞ったタオルをレンジで5分ほど加熱します。タオルが触れるくらいまで、温度が下がったら、他の洗濯物と一緒に洗います。

3.煮洗いは、水1Lにつき漂白剤小さじ1杯程度。粉洗剤小さじ1杯程度を鍋に入れて、そこに、タオルを入れて、弱火にして20分から30分程度煮ます。水で軽く洗った後、洗濯機に入れて、すすぎと脱水をします。

4.洗濯前に水とコカ・コーラを1:1にした水溶液の中に浸してから、一度軽くゆすいだ後、通常通り洗濯します。

タオルの臭いがつかないための対策は、タオルが濡れている時間が、少しでも短くなるようにすること。つまり、早く乾くようにします。また、入浴後など、すぐに洗濯できない場合でも、タオルを広げておき、乾燥をさせておくだけで、臭いを防ぐことが出来ます。

VIA:Pixabay,gatag

<スポンサーリンク>

コメントを残す